2017年12月07日

ハイエースに電装品諸々取付け

ナビ、ETC、ドライブレコーダー、純正バックカメラの分岐ナビ連動、Pivot3Driveを一気に取り付けます。

一個一個の取付けは、それほど難しくありませんが
配線の関係とナビに連動の事も有り、まとめて作業するのですが、どれから手を付けて良いのか軽く頭がパンク状態です。

img_sblog1849.jpg

img_sblog1850.jpg

最初に純正オプションのETCを外します。

これは、ケンウッドのナビに連動できるパナのETCに替えます。

img_sblog1851.jpg

Pivot3Drive用に車速とリバースをナビの配線から分岐

エレクトロタップはあまり使用したくないので、皮をむきハンダ付けしてます。

img_sblog1852.jpg

img_sblog1853.jpg

img_sblog1854.jpg

自分自身が使用しない様な物もあって勝手がよく解って無いのも有りましたが何とか取付け終了。

img_sblog1855.jpg

img_sblog1848.jpg

そう云えば、通常のハイエースワイドミドルルーフは当店には高さ制限で入らないと思いますが、この車両は、初めから結構車高短になってますので、何とか入りました。

この車両、新車からカスタマイズされていて完成まで3か月掛かって納車になったものなんです。ルーフにはイタリア製のソーラーパネル、内装には2段ベット、空調等々結構かかってますね〜

posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーオーディオ・ナビ

2017年12月03日

RX-7 (FC3C) 磨き作業他

・エンジンルームクリーニング
・洗車&軽度の付着物除去
・磨き

エンジンルームクリーニングのフィニッシュとして今回はボンネット裏やバルクヘッド等の塗装部分に何時も使用している液体の艶出し保護剤ではなく固形WAXを使用してみました。

ボディー磨きは、遠目には綺麗になってますが、スクラッチと思ってたのが、水平面はほぼクラックになっており、あまり深追い出来ませんでした。

クリーニング前

img_sblog1835.jpg

img_sblog1836.jpg

img_sblog1837.jpg

img_sblog1838.jpg

クリーニング後

img_sblog1839.jpg

img_sblog1840.jpg

img_sblog1841.jpg

img_sblog1842.jpg

img_sblog1843.jpg

img_sblog1844.jpg
posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジンルーム

2017年12月02日

四半世紀前のシュアラスター発見!!

蓋を開けたら粉々状態に
取敢えず熱してみる(笑)

何か使えそうになったので、今行ってるエンジンルームクリーニングのフィニッシュとして、ボンネット裏やバルクヘッド、ストラット部分などの塗装部分に使用

何時も使用している液体のの艶出し保護剤より良い感じ

物持ちが良いのか捨てられないだけなのか??

結果オ〜ライ!!

img_sblog1830.jpg

img_sblog1831.jpg

img_sblog1832.jpg

posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の事など

2017年11月28日

ノア コーティング他

お持ち込み頂く前日に納車されたばかりのノア

今回は1泊2日で、
ボディーコーティング
ガラス全面撥水加工
ホイールコーティング
を施工させて頂きました。

img_sblog1819.jpg

先ずはガラスから

霧吹きで水を打ってみると解りやすいのですが
既にご覧の様に軽く雨染みの癖が出来始めています

新車だからといって、このまま撥水剤を塗布する訳にはいきません。

img_sblog1820.jpg

ガラスコンパウンドでクリーニングを致します。

これを全面行う訳ですね

除く運・助ガラス(既に撥水ガラスが採用されてますので)

img_sblog1821.jpg

次に洗車を行いますが、既に洗車では落ちない鉄粉の付着が・・・
しかも、茶色に酸化し塗膜にこびり付こうとしています。

img_sblog1822.jpg

img_sblog1823.jpg

この車両に限らずですが、新車なのにパキッとした艶感が無いのがたまにありますが、今回もそれなので・・・

img_sblog1824.jpg

養生し、一回り軽く磨きを入れます。

img_sblog1825.jpg

良い感じの艶です

img_sblog1826.jpg

今回もPCX-S8使用

img_sblog1827.jpg

新車ですけどね、
良い感じに仕上がったんじゃないでしょうか!!

img_sblog1828.jpg

ノアというよりヴォクシー?みたいな、
グリルのデザインのせいでしょうけど、少し厳つくなりましたね。

img_sblog1829.jpg

新車なんですけどね、引取りに来られたお客様には、『ピカピカになったね〜』とお褒めの言葉を頂きました。

冥利に尽きますね

posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング

2017年11月04日

RX-7(FD3S) 2台磨き作業

昨日今日と続けてFD2台の磨きでした。
どちらも板金塗装上がりの最終調整です。

黒い方は部分塗したのに合わせる磨きでしたが、Fバンパはエッジが既に磨きで抜け、全体的に透けていて最早殆ど磨けません。
何とか見栄えする様に艶出します。

img_sblog1794.jpg

FDの純正バンパのエッジ部分は鋭利なのでマスキングせず磨くと簡単に抜けちゃうんですよね〜

img_sblog1795.jpg

ルーフとリヤクオーター&フェンダーの部分塗に合わせ辻褄が合うよう全体を磨きました。

img_sblog1796.jpg


青い方は、オールペン上がりですが、板金屋の磨きが荒いのが何とも勿体ない。
バフ目というレベルではなくクリンクリンのバフ傷が多数です。しかも、所どころシワになってるし・・・

もう少し丁寧に仕上げてあげれば良いのにと思う様な状態です。

img_sblog1797.jpg

バフ目というよりバフ傷、これ落とすの大変なんですよね〜

img_sblog1798.jpg

こちらも、何とか見栄えする様に調整しました。
頂いている以上には頑張ってます(笑)

img_sblog1799.jpg



posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング
最近のトラックバック