2020年03月09日

シルビア フィルム施工

S14型シルビアにリヤ3面スモークフィルム施工でした

リヤトレイを外し、内窓クリーニング中

依頼は当初リヤ1面のみという事でした。
リヤクォーターはお客様自身で既に貼られているようです。

img_sblog3603.jpg

外したリヤトレイ
というよりクリップ類が割れていて、接着が剥がれてる部分もありハマるところに収まっていなくて、ただ乗っかっているだけの状態でした。

割れてるクリップ類を交換と剥がれている部品を接着中

img_sblog3604.jpg

本題のリヤフィルム施工中

4隅が見た目以上に丸まっていて成型の収まりが中々厳しいガラスですね

それでも何とか1枚で完成

img_sblog3605.jpg

貼り付けしてリヤはこれで完了

img_sblog3607.jpg

お客様自身で貼られたというリヤクォーター

シワや既に傷剥がれなどがありかっこ悪いので、今回リヤと一緒に貼り直すなら少し勉強しますよという事で貼り直す事に…

で剥がしたところですが…

img_sblog3608.jpg

剥がしてる最中に違和感

剥がしたフィルムの下に更にフィルムが貼って有りました。

透明フィルムに見えますが違います
完全に色抜けして透明になってるんですね〜

お客様は気付かず、この上に貼ってしまったんですね。

img_sblog3609.jpg

1枚のフィルムが層になっているのが分離して剥がれたのではなく、別々のフィルムです。

img_sblog3610.jpg

セラミックプリントの陰になる端部分わずかに色味が残っています。
元々はスモーク(色付き)が抜けて透明になってしまったのが判りますね。

img_sblog3611.jpg

リヤクォーターも貼り直しで完成です

img_sblog3612.jpg

最後は洗車サービス

img_sblog3613.jpg

若い子等がこういう車乗ってるとオジサン嬉しくなっちゃいますね

img_sblog3614.jpg



posted by Bellitech店主 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーフィルム施工

2020年02月26日

レクサスGS(TAXI) フィルム施工

リヤと後部席ドア部分の3面にピークスモーク施工でした。

リヤはストップランプが邪魔なのとリヤトレイとガラスの隙間が奥の方で狭くなっているので、後部内装を最初は外して作業しようと考えておりましたが、何とかいけそうなので外さず施工

img_sblog3593.jpg

リヤ1枚貼り成型完了

img_sblog3594.jpg

リヤ施工完了

img_sblog3595.jpg

後部席ドア部分は水切りを素早く行う為、内装外します。

img_sblog3596.jpg

施工画像は反対側になっておりますが外した内装を養生し作業中

img_sblog3597.jpg

施工完了

img_sblog3598.jpg

最後は洗車サービス

img_sblog3599.jpg

良い感じに黒くなりました

img_sblog3600.jpg

img_sblog3601.jpg



posted by Bellitech店主 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーフィルム施工

2020年02月11日

RX-7(FC3S) コーティング

車検毎位のタイミングで定期的に入庫頂いてますこの車両

経年劣化は致し方ないにせよ大事に維持されてるのが伝わります。

経年の汚れ色褪せ等リフレッシュ致します。

img_sblog3585.jpg

当時のソリッドカラー故白ボケしてくるのは仕方無い事であります

img_sblog3586.jpg

スクラッチも大夫目立ってきました

img_sblog3587.jpg

洗車後、養生し磨き作業に入ります

img_sblog3588.jpg

経年の褪色・スクラッチによる白ボケた感じから艶々の良い感じに復活しました。

img_sblog3589.jpg

img_sblog3590.jpg

赤ソリッドのスポーツカーはこうでなきゃ、ですね!

img_sblog3591.jpg

posted by Bellitech店主 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコーティング、磨き

2020年01月26日

シビックTypeR 洗車&デカール剥し

洗車と『TypeR』のデカール剥しでした。

デカールが中々手強うございました。

img_sblog3575.jpg

ドア下に貼られてる純正のデカール

きっかけを作って、ヒートガンで温めながら剥がせば、ペロ〜ンといくだろうと考えてましたが超甘い考えでした(笑)

img_sblog3576.jpg

ヒートガン&カーボンベラでも中々はかどりません

img_sblog3577.jpg

ちょっとづつしか剥がれてくれません(涙目)

img_sblog3578.jpg

この粘着剤も曲者で、シリコンオフやプレソルなどの通常の溶剤にほぼ反応しません(涙目)

img_sblog3579.jpg

強力な溶剤と磨きで何とか跡形ない状態に…

img_sblog3580.jpg

コーティング剤を塗布し完了

img_sblog3581.jpg

反対側も同じ様に…

img_sblog3582.jpg

予定時間を2時間弱おして何とか完了

img_sblog3583.jpg

大変お待たせしました

posted by Bellitech店主 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗車

2020年01月19日

RX-7(FD3S) 外装リフレッシュ作業

ボンネット・リヤウイング部分はクリアが完全に逝っちゃってる感じの状態ゆえダメ元で磨き作業でした。


img_sblog3559.jpg

img_sblog3560.jpg

リヤウイングとボンネットは網目状の模様をいれた塗装が施されていますが、その表面のクリア層はご覧の様にパサパサの逝っちゃってる状態

img_sblog3561.jpg

いつもと作業手順が違いますが、まず最初にボンネット部分のみ磨きでどうにかなるのか試してみます。

何とか艶出る感じには出来ますが、クリアを剥がしてる様な作業です。

img_sblog3562.jpg

ボンネットここまでするのに何時もの2〜3倍ぐらいの時間、そしてコンパウンド、バフなども通常の倍は使用しました。

img_sblog3563.jpg

ボンネットの試し磨きで何とかなりそうな事は判ったので、何時もの手順に戻って、ディテール洗浄〜洗車作業を行いました。

img_sblog3564.jpg

ホイールも相当汚れてますな

img_sblog3565.jpg

ホイールのブレーキダストなどの汚れが落ちたモノ

img_sblog3566.jpg

img_sblog3567.jpg

img_sblog3568.jpg

洗車〜ブツ取りまで完了したので再度磨き作業に戻ります。
試し磨きしたボンネットも更に細かく磨き落とします。

img_sblog3569.jpg

見違えましたね

img_sblog3570.jpg

ボンネット、リヤウイングはこの後板金屋さんにでも行ってクリアふいてもらえば良いんじゃないかと思います。

img_sblog3571.jpg

img_sblog3572.jpg

img_sblog3573.jpg

シルバー塗装部分も艶引けしてたので品質アップしましたね

img_sblog3574.jpg


最終的には何とか見栄えする様に出来ました.
posted by Bellitech店主 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコーティング、磨き
最近のトラックバック