2022年08月06日

【 夏季休業のご案内 】

当店は、8月11日〜16日を夏季休業と致します。

宜しくお願い致します 。

posted by Bellitech店主 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の事など

2022年08月05日

RX-7(FD3S) カーコーティング

諸々作業の最後はボディー面の磨き&コーティング作業です。

トータルで良い感じに仕上がったと思います。


ディテール洗浄を含む洗車から

img_sblog5731.jpg

磨きに備え養生します

これは、既に1工程目の磨きが終わったくらいの画像ですね

img_sblog5732.jpg

3工程の磨き後、コーティング剤を塗布して仕上げ作業です。

img_sblog5733.jpg

良い感じの艶出ましたね

img_sblog5734.jpg

img_sblog5735.jpg

img_sblog5736.jpg

img_sblog5737.jpg

img_sblog5738.jpg

赤いFDカッコイイ!

posted by Bellitech店主 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコーティング、磨き

2022年08月04日

RX-7(FD3S) 窓ガラスクリーニング&コーティング

車内クリーニングに続きまして、窓ガラスのクリーニング&コーティングです。


窓枠モール類を養生します

img_sblog5724.jpg

どこかの時点で補修塗装されていますが、その際に板金屋さんにやられたと思われるサンダー磨きの傷がガラスにまで及んでいる箇所がフロントガラスとリヤガラスに数か所、もう少し気を遣って欲しいものです。

ボディー面は塗装すればある程度隠れるのでしょうが、ガラスはそういう訳にはいきません。

ボディと違い、この傷、磨き落とすの相当大変です。
ガラスクリーニングの磨きの範疇ではありませんので通常は無視しますが…

img_sblog5725.jpg

全体的にガラスクリーニングの為の磨き作業

img_sblog5726.jpg

全面磨いていきます

『写真公開するなら見栄え気にして磨き目揃えなさいよ』と先輩方に怒られそうですが… (汗々

暑くて気が回りません(笑

img_sblog5727.jpg

img_sblog5728.jpg

例のサンダーの磨き傷、完璧ではないにしろ大夫軽減されたと思います。
(写真だと判りませんが、実際は傷跡は残っています。)

img_sblog5729.jpg

窓ガラスコーティング剤(ガラス撥水剤)を塗布し終了

写真は次の作業の為の洗車時のもの

窓ガラスがバリバリ撥水してるのが判ると思います。

img_sblog5730.jpg

続く…

2022年08月03日

RX-7(FD3S) 車内クリーニング

車検毎のタイミングで何度か作業させて頂いておりますこの車両。

今回も外装・内装と諸々作業依頼頂きました、ありがとうございます!

先ずは車内のクリーニングから


運転席はフルバケの為、作業し易い様に外します。

パット見、あまり汚れてる風ではありません
シート下は細かいゴミが落ちてますね

img_sblog5718.jpg

シート洗浄

リンサーの吸い込み口:茶色の洗浄濯ぎ液が吸い出されてるのが判ると思います

シート2脚分の洗浄廃液

img_sblog5719.jpg

全体のバキューム掛け、そして洗浄

@全体のバキュームの汚れと車外に出して洗ったフロアマットの洗浄廃水

Aフロアカーペットの洗浄廃水

img_sblog5720.jpg

この様に細かい所も洗浄

ダッシュ周りからドア内、リヤラゲッジ部分、ルーフと洗浄していきます。

そして、その洗浄廃水

img_sblog5721.jpg

レカロの刺繍もクッキリしました

img_sblog5722.jpg

クリーンな車内になりました。

img_sblog5723.jpg


続く…

2022年08月02日

RX-7(FC3S) 外装納車仕上げ

外装の磨き作業でした。

塗り直しされていて一見キレイなFCですが、パネル毎にサンダー研ぎした後がそのままだったり、バフ目が消し切れてなかったりと少し残念な状態。
当方での肌調整磨きで大夫良い状態になったと思います。

FC型のRX-7も大夫珍しくなってきました、オーナー様には是非大事に維持して頂きたいと思います。


先ずはディテール洗浄含む洗車から

img_sblog5708.jpg

若干ですが付着物によるザラツキも

img_sblog5709.jpg

磨きに備え養生します

img_sblog5710.jpg

磨き前後

バフ目ギンギンですね(笑)

img_sblog5711.jpg

img_sblog5712.jpg

Fフェンダは特に酷く、バフ目を通り越してサンダー研ぎした様な跡がそのままです。

ボンネットに写る作業灯もクッキリしました。

img_sblog5713.jpg

かなり良い感じになったと思います。

img_sblog5714.jpg

img_sblog5715.jpg

img_sblog5716.jpg

img_sblog5717.jpg

経年からすると補修塗装も致し方ないのですが、中古市場も高騰し続ける国産スポーツカーでありますから、板金屋さんも、もう少し丁寧に扱って欲しものです。

posted by Bellitech店主 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコーティング、磨き
最近のトラックバック