2017年10月26日

BMW X4 M40i コ−ティング施工

新車から約1年のリフレッシュコーティングです。
普段の洗車では落とせない付着物や汚れ、スクラッチ等をオフします。

img_sblog1767.jpg

欧州車のホイール
黒くなりやすいですよね、しかも汚れが落ち難い

img_sblog1768.jpg

img_sblog1769.jpg

塗装面は、雨染み鉄粉等でザラザラです

img_sblog1770.jpg

アイアンカットで洗浄、付着物を落ちやすくします

img_sblog1771.jpg

水平面のみならず、垂直面も付着が多いです

私たちが暮らす城南地区は京急やらJRも近く、昔ながらの町工場もまだまだ有りますので、1年もすればこの様な状態は当たり前です

img_sblog1772.jpg

塗装が白なので、スクラッチは目立ち難いんですが作業灯を当てるとこの状態。

img_sblog1773.jpg

ピラー等の黒い部分は解りやすい

img_sblog1774.jpg

養生し入魂の磨き

img_sblog1775.jpg

ファースト研磨後
まだ、少し靄が出てます

img_sblog1776.jpg

塗装が白で、ネット上の画像でどこまで表現出来てるか難しいですが・・・

フィニッシュ研磨後です

大夫スッキリしました。

img_sblog1777.jpg

img_sblog1778.jpg

1年ですから、まだ新車時のコーティング被膜が効いているのでしょう、磨くのに絡む感じがあり通常よりバフを多く使用しました。

img_sblog1779.jpg

細かいところのチェックと仕上げ

img_sblog1780.jpg

img_sblog1781.jpg

今回もPCX-S8使用

img_sblog1782.jpg

良い感じに仕上がりました

img_sblog1783.jpg

posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング

2017年10月23日

マツダ フレアクロスオーバー コーティング施工

スズキじゃないマツダの方、

中古で購入し乗り出しにあたりコーティング施工依頼頂きました。

入魂の磨き作業中!!

img_sblog1763.jpg

で、いきなり完成w

img_sblog1764.jpg

img_sblog1765.jpg

写真あまり撮って無かった

補修塗装などもされてましたが、なるべく判らないように磨き頑張りました。


先程、引き渡ししましたが、えらく感動されておりました。
冥利に尽きますねにこにこ
PCX-S8使用

posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング

2017年10月15日

RX-7 コーティング再施工、他

1年前に当方で施工されてる車両ですが、整備に合わせ再施工というかメンテナンス施工みたいな・・・

作業としては、汚れ落しと軽度の磨きにメンテナンス剤を塗布という感じ
戴いている金額以上には頑張ってます!押ス!

この部分も1年前に施工してますので、そんなに汚れてはいませんが、一通り洗浄します。

img_sblog1747.jpg

今回一番時間が掛かったのはここかも

この画像だと然程汚れてる様には見えませんが・・・

img_sblog1748.jpg

ブレーキダストがこびりついて、通常の洗浄では落ちてくれません

img_sblog1749.jpg

洗剤や物を駆使し確認しながらの作業になりました

img_sblog1750.jpg

良い感じ

img_sblog1751.jpg

汚れが落ちて、本来のハイライト?シルバーが映えますね

img_sblog1752.jpg

そして、全体を洗車、軽度の付着物除去も行います

img_sblog1753.jpg

さあ、いよいよ磨き

img_sblog1754.jpg

軽度のスクラッチとこの雨染みは落としてあげたいところです

img_sblog1755.jpg

黄色い塗装部分も雨染みできてます

img_sblog1756.jpg

img_sblog1757.jpg

img_sblog1758.jpg

img_sblog1759.jpg

img_sblog1760.jpg

シミやスクラッチをオフする事で本来の艶感を取り戻しました。

img_sblog1761.jpg

雨の中の納車

気が引けますね〜

img_sblog1762.jpg


posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング

2017年10月11日

ロールスロイス・ゴースト レザーメンテナンス

微細ですが、シミや擦れ等の汚れ落としとコンデイショナー塗布作業でした。
使用コンディショナーはコノリー・ハイドケア

当たり前なんですが、内装が白ですので自らが汚さない様、非常に気を使います。

今回の作業目的の一つは、匂いの復活です。
ルームクリーニングに於いて消臭はよく耳にしますが、匂いを取り戻すとはこれ如何に?

オーナー様は、乗り継いでる方で、コノリーレザー等の匂いも一つのアイテムと考えられている方です。

以前、ブログに書いた事がありますが、日本車と違い欧州車はメーカーごとの独特の新車の匂いがあります。
それには使用している皮革等の内装材のその物の匂いや接着剤等の匂いなど色々な物が影響していますが、特に皮革の独特のそれに馴染まない方もおられます。

各メーカーはそうした事も配慮してか、近年はそうした独自性が薄れていく傾向も有るようです。
以前とは実際の製造メーカーが違う事も影響しているのでしょう

今回の場合、新車時から以前の様なコノリーレザーの雰囲気(匂い)が薄れた事に少し物足りなさがあったようで、コノリー・ハイドケアを使用する事で、それを取り戻しました。

img_sblog1734.jpg

画像では解り難いかもしれませんが、赤丸で囲った部分にシミが出来ています。

img_sblog1735.jpg

img_sblog1736.jpg

img_sblog1737.jpg

img_sblog1738.jpg

シミを除去後です。

img_sblog1739.jpg

img_sblog1740.jpg

img_sblog1741.jpg

img_sblog1742.jpg

img_sblog1743.jpg

img_sblog1744.jpg

img_sblog1745.jpg

2017年09月28日

ティーダの車内クリーニング

中古で購入したが、ペット臭が気になるとの事で入庫頂きました。
既に消臭剤を噴霧されていて、それと元の臭いが混じって何とも言えない状態に・・・

臭いの完全除去は難しいのですが、徹底的に洗浄を行い軽減出来るよう頑張ります。

注)一部グロ画像有り

img_sblog1712.jpg

基本、パーツの脱着は行いませんが、今回は運転席助手席を外し作業を進めました。

臭いが気になる今回の様な場合は、根本の原因を除去する事が大事です。

img_sblog1715.jpg

普段手が入らない所、色んなのが落ちてますね

img_sblog1716.jpg

シート類を動かしたりして細部のチェックを行うとご覧の様に、抜け毛が沢山ありました。

img_sblog1717.jpg

img_sblog1718.jpg

img_sblog1719.jpg

○○チですかね?

ペットを乗せてた前オーナーは気にならなかったんでしょうかね?

img_sblog1720.jpg

一通りバキュームを行い、洗浄クリーニングをします。

img_sblog1721.jpg

img_sblog1722.jpg

img_sblog1723.jpg

img_sblog1724.jpg


スッキリ、サッパリした感じになりました。

img_sblog1725.jpg

img_sblog1726.jpg

img_sblog1727.jpg

img_sblog1728.jpg

外したパーツを戻して完了です。

画像は撮ってませんが、天井からダッシュボード周りセンターコンソール周り、ドア内パネル等すべて表面は洗浄してます。

img_sblog1729.jpg

最後に洗車サービス

img_sblog1730.jpg

引き取りに来られたお客様に、不衛生な感じが無くなり嫌な臭いもしなくなったと言って頂きました。



最近のトラックバック