2017年02月12日

ロードスター 付着物除去

この前の作業の一部

何か、クリエイトな感じの作業じゃないけど・・・
こういう仕事してるので、あまりダメージ無く出来るのかも

何踏んじゃってるんですか?て感じですけど、勿論お客様のせいではございません。

img_sblog1363.jpg

塗料ではない、ゴム状のものですね

img_sblog1364.jpg

インナーフェンダーも酷い

img_sblog1365.jpg

作業しやすい様に、取敢えずタイヤは、外しました

img_sblog1366.jpg

クリップ類も外しました

img_sblog1367.jpg

img_sblog1368.jpg

img_sblog1369.jpg

タイヤの付着はもはやタイヤと同化してる部分もあって、無理はしてません。

img_sblog1370.jpg

強力な溶剤を使えば綺麗に溶かしとる事は出来ますが、タイヤ自身の変質の方がマズイ事になってしまう恐れがあります。

今回は、出来る範囲でという事ですのでね。

こういう物を、路上に落としたヤツを特定出来て請求出来るのなら、すべて新品にしてもらえば話は早いんですけどね。

世の中、不条理な事ばかりです

posted by Bellitech店主 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 車両外装のトラブル

2017年02月11日

タブレット嫌い(笑)

やはりディスクトップが一番やね

microUSB1個しかないってのがね、こういう時一々面倒っていうか

img_sblog1359.jpg

win10クリーンインストール中

img_sblog1360.jpg

むふっ♡

img_sblog1361.jpg

さて…

img_sblog1362.jpg




posted by Bellitech店主 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・PCオーディオ

2017年02月06日

パルスエアーガンの使用感想

パルストルネーダーガンとも云うみたい

@Aは自分で購入した物、BCは取引先などで使用させて頂いた物だ。

@メーカー:RED SUN、ケース材質はプラ、先日投稿してる写真のとおり、自分の使用環境(エアーコンプレッサー)でも回転が軽く、力強い。使用目的(バフクリーニング)に十分役立つ。

Aメーカー:フラウレス、ケース材質は金属、自分の使用環境(エアーコンプレッサー)だと回転が重い、力強さはある、エアー消費量が早い、使用目的(バフクリーニング)に自分の環境だとちょっとつらい、もっと大きいコンプレッサーを持っている方なら良いと思う。ちなみに、取引先の大型コンプレッサーだと問題なく使用出来た。

Bメーカー:?、ケース材質はプラ、@とほぼ同等の印象。

Cメーカー:アストロ、ケース材質は金属、回転は軽いが、力強さはない、使用目的(バフクリーニング)にちょっとつらいかも。回転する中のチューブはDの金属製。価格は安い。

@ABのチューブはE若しくは同等

@Bはケースがプラなので床に落とした時など破損する恐れあり。

img_sblog1358.jpg

同じような物だけど、実際に使ってみるとずいぶん違いがあると思う。特に自分の様な非力なコンプレッサー使用だと、よく吟味した方がいいと思う。 以上、参考まで・・・




posted by Bellitech店主 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の事など

2017年02月05日

ソニカ デントリペア

ダイハツ ソニカ ドアのへこみ&傷の補修作業

黄色で囲った部分に傷、上段部分には大きなへこみがあります。

img_sblog1346.jpg

上段部分の傷

img_sblog1347.jpg

その上段部分のへこみ(角度を変えて凹みが解りやすく撮影)

点のへこみではなく線のへこみですので、難しい修正になります。

img_sblog1348.jpg

作業灯を当てるとこんな具合

img_sblog1349.jpg

磨きにより傷を解らなく

img_sblog1350.jpg

デントリペアでへこみを修正

img_sblog1351.jpg

中段部分、この部分の傷はへこんではいませんが、傷は相当深いです

img_sblog1352.jpg

下段部分、これもへこんではいませんが、深い傷が入っています。

img_sblog1353.jpg

中断部分の傷、磨きにより解らなくしました。

img_sblog1354.jpg

下段の部分の傷も解らなくなりましたね

img_sblog1355.jpg

ドア1枚全体を磨き、再コーティングしフィニッシュです。

img_sblog1356.jpg

洗車サービスを施し、完了。

img_sblog1357.jpg

傷とへこみ具合から今回はデントリペアと磨きで対処しました。

ドア1枚塗り直して、色が合わないとか、へこみをクイック板金とかでパテ盛りして数か月後にパテ痩せしてへこみが出てきてしまうとかありません。

何より、半日程度でお客様に車をお戻しできるのもポイント高いですよね。

posted by Bellitech店主 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | デントリペア

2017年01月29日

エア−コンプレッサーにサブタンク追加

昨年後半にコンプレッサーを導入したのですが、どうも容量が足りない

メインで使うツールは、バフクリーニング用のパルストルネーダーですが、もう少し回ってくれればと思うところで、圧が足りなくなり、すぐエンジン回り出すという感じでした。

この位のコンプレッサーだと充填するのも時間が掛かります。

そこで、サブタンクという事を考えていたのですが、やっと増設できました。

このIWATAのサブタンクはコンプレッサー購入以前から、未使用を持っていたのですが、いかんせん古過ぎてエアーの出し入れ口の規格が解らず、放置しておりました。

最近、ネットでやっと情報を見つけ、ソケット類を噛まして使用出来るようになりました。

夕方からパーツ購入に奔走し、やっと今組み立てました。
(何か大げさですね)

これでバフ1枚ぐらいは余裕でクリーニング出来そうです。

アストロの静音コンプレッサー
1HP38L、もっと強力なのが欲しいけどコスト等を考えるとウチの使用目的だと我慢しないとですね。

img_sblog1344.jpg

何と1987年製の未使用品のSAT-33H-99です。

img_sblog1345.jpg


posted by Bellitech店主 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の事など
最近のトラックバック