2019年11月01日

RX-7(FD3S) 水没車輌再生内装クリーニング

当方の担当作業は、ダッシュボード、フロアカーペット以外の分解洗浄でした。

とにかくカビが色んな所に発生し、その匂いが充満しておりました。

出来る限り分解し細かく入り込んだカビを洗浄・除菌していきます。

大作になってます(笑)


引き取ってきた状態

フロアカーペットは交換の為、既に切り取ってあります。

img_sblog3368.jpg

左ドアから

img_sblog3369.jpg

寄るとこんな感じ

img_sblog3370.jpg

まだらに白っぽく見えてるのもカビです

img_sblog3371.jpg

ドア内貼りについてるパーツを分解洗浄

img_sblog3372.jpg

こちらは運転席ドア

こちらもパーツを外していきます

img_sblog3373.jpg

こんな感じ

img_sblog3374.jpg

外すとパーツの下になって普通見えないところまでカビが発生してるのが判ります

外してるのでパネルの裏も勿論洗浄しています

img_sblog3375.jpg

外したパーツも更に分解し細かく洗浄します

img_sblog3376.jpg

img_sblog3377.jpg

洗剤で洗える所はこんな感じに洗浄していきます

img_sblog3378.jpg

img_sblog3379.jpg

SPグリルも分解洗浄

img_sblog3380.jpg

洗浄乾燥後、組み付けて行きます

img_sblog3381.jpg

リヤクォーターパネルも全体的に酷い

img_sblog3382.jpg

全体的にまだら模様、カビてます

img_sblog3383.jpg

img_sblog3384.jpg

こちらもSPグリル分解洗浄

img_sblog3385.jpg

img_sblog3386.jpg

洗浄・乾燥・組付け

img_sblog3387.jpg

リヤシート座面

こちらもガシガシ洗います

img_sblog3388.jpg

img_sblog3390.jpg

背もたれ部分も剥がして洗浄

img_sblog3391.jpg

img_sblog3392.jpg

バイザーも

img_sblog3394.jpg

バルクヘッドの防音断熱材

カビが酷いです

img_sblog3395.jpg

ダッシュボードの脱着は当方で行わないので、出来る限り手の入る範囲で洗浄

img_sblog3396.jpg

ポケット外し、配線類も相当カビが発生しておりましたので、出来る限り除菌します

img_sblog3397.jpg

こちらも外して洗浄

img_sblog3398.jpg

運転席側の部分

img_sblog3399.jpg

こちらも出来る限りですが、大夫衛生的になったと思います

img_sblog3400.jpg

img_sblog3401.jpg

フロントシートもカビの発生が酷い

img_sblog3402.jpg

洗浄後

img_sblog3403.jpg

img_sblog3404.jpg

座面背もたれは勿論ですが、背もたれのポケット内からシート下のレールも洗浄

洗浄・バキューム・ブローを入念に行いカビ臭ともどもバッチリです

img_sblog3405.jpg

センターパーネルも分解洗浄

img_sblog3406.jpg

img_sblog3407.jpg

こーしたパーツも外して溝まで洗ってます

img_sblog3408.jpg

洗浄後数時間もすれば組み付けられるぐらいすぐ乾燥しますが一応1日ぐらい置きます

img_sblog3409.jpg

シートも数時間もすれば座ってOKぐらい乾燥してますが、念の為1日置きます

img_sblog3410.jpg

リヤラゲッジマットも洗浄乾燥

img_sblog3411.jpg

乾燥待って組み付けて行きます。

img_sblog3412.jpg

こちらは、今回当方担当でないフロアの貼り替えがこの後あるので、組み付けず洗浄・乾燥したものをそのまま持って行きます

img_sblog3413.jpg

洗車サービスのち納車しました

img_sblog3414.jpg


2019年10月29日

FD3S左ドア内装外しの注意点

現在預かっているFDの内装作業は、分解・洗浄・乾燥・組付けと当方の作業担当分は、ほぼ終わった。

後は洗車して明後日納車です。

FDの内装バラしていて思い出したというか、よくある事を書いておきますね。

左ドアの内貼りだけど、ドアグリップの上のガラス上下させるスイッチの裏に+3の固定ビスがあります。
これが解らず無理に引っ張って破損させてるのをよく見ます。
FD3Sのドア内貼り外す機会がある際は、気をつけて下さいね。
冗談抜きでホントよく割れてるんですよ。

img_sblog3365.jpg

img_sblog3366.jpg

スイッチ裏、しかもそのコードに邪魔されて良く見えないので非常に解り難いかもしれません。

img_sblog3367.jpg

タグ:内装 RX-7 FD3S
posted by Bellitech店主 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の事など

2019年10月28日

ポリッシャー用バッキングプレート

USマキタの6インチパッドは何のために購入したかと云うと

以前購入したルペス風ポリッシャーの純正、もしくはOEMで販売されてるバッキングプレートは、取付け金具部分の接着が脆弱で使用中に剥がれてすっ飛ぶらしい情報を海外のサイトでよく目にしていたが、実際自分の購入したのも1台磨けずに剥がれました。

USマキタのは取付け金具部分が一体になってるので、そこが剥がれるという心配はない形状、材質的にもBO6050のハードと同じなので強度も問題ないだろうという事で購入してみました。
パッドの厚みも純正より薄いので重心も落ちて安定するし、中々良い感じです。

img_sblog3352.jpg

img_sblog3353.jpg


因みに、本物のルペスには取付け部分の形状が似てる様で若干違うので使えません、ご注意を…

5インチはTORQという別メーカーのパッドを予め購入しておいた、こちらは今のところ問題なし。

posted by Bellitech店主 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の事など

2019年10月27日

海外から着弾!

何だかんだ云ってもCBP好きなんだと思う(笑)

img_sblog3349.jpg

img_sblog3350.jpg

ついでに日本じゃ購入できないUSマキタの6インチバッキングプレートも試しに買ってみた

img_sblog3351.jpg

posted by Bellitech店主 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年10月26日

RX-7(FD3S) 納車仕上げ

・マルペン上がりの外装調整磨き
・エンジンルームクリーニング
・ホイールを出来る範囲で見栄えする様に(笑)
の作業でした


先ずはエンジンルームクリーニング

img_sblog3354.jpg

全体の洗車

img_sblog3355.jpg

ホイール フロント

これ単に汚れているのではなく、塗面にクラック、剥がれ、そして赤錆が発生してこうなってます。

本来この状態だと強い洗剤はやばいのでカーシャンプーレベルで落ちる汚れの範囲で止めます。

img_sblog3356.jpg
前の状態から無理に汚れサビなどを落とすとこの様に洗剤のシミや塗装剥離が目立ちみすぼらしくなります。
これでも汚れてるよりはマシかもしれません

お客さまにもダメ元了解で作業してます。

本来、分解・塗装剥離・再塗装がベストでしょうし、それを勧めます。

img_sblog3357.jpg

それでもある程度見栄えする様に頑張ります。

シミも幾らか目立たなくなった?

img_sblog3358.jpg

リヤ

img_sblog3359.jpg

フロント程では無いにしろ、塗装剥離、サビが発生してます。

img_sblog3360.jpg

サビ、汚れを落とし…

img_sblog3361.jpg

ある程度見栄えする様頑張りました。

リム部分に艶が出て、ぼんやりですが映り込み出来るまでになりました。

img_sblog3362.jpg

ボディー面も2〜3工程の磨きを入れて完成

img_sblog3363.jpg

遠目にはホイールも良い感じじゃあないですか??

img_sblog3364.jpg




posted by Bellitech店主 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコーティング、磨き
最近のトラックバック