2017年09月10日

RX-7(FC3S) 磨き

整備後の納車仕上げ的な!

元々オールペンされてるのですが、塗肌がお世辞にもいいとは言えない状態と、もう少し外装にも気を使って頂ければ・・・みたいな状態。
少ない予算内ですが何とか形にします。

先ずは何はともあれ洗車

img_sblog1677.jpg

洗車後でもこの状態

img_sblog1678.jpg

中々ですよね〜

img_sblog1679.jpg

サイドも同じような状態

img_sblog1680.jpg

というよりすべてこの状態

img_sblog1681.jpg

ある程度マスキングし、磨きに備えます

img_sblog1682.jpg

磨き後

img_sblog1683.jpg

img_sblog1684.jpg

img_sblog1685.jpg


少ない予算、少ない時間内で何とか形にしました

img_sblog1686.jpg

求められる内容も様々ですので、作業も臨機応変に
ってなところでしょうか

良い感じになったと思います。



posted by Bellitech店主 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング

2017年09月09日

BMW320i リフレッシュコーティング

2〜3日目
・養生
・磨き
・コーティング
・仕上げ

マスキングをし、磨き作業に入ります。

img_sblog1666.jpg

ルーフ部分、助手席側(磨く前の状態)

img_sblog1667.jpg

ルーフ部分、運転席側(磨き後の状態)

img_sblog1668.jpg

サイドドアパネルも作業灯を当てスクラッチを確認しながら作業を進めます。

img_sblog1669.jpg

そのアップ画像

img_sblog1670.jpg

研磨後

img_sblog1671.jpg

そのアップ画像

こんな感じで全体を磨いていきます

img_sblog1672.jpg

今回のオプション作業

洗浄しシリカスケール等の汚れを落とした後、更に磨きを入れ・・・

img_sblog1673.jpg

コーティングを行います。

当方では通常のコーティング作業では、こうした部分の磨き&コーティングは行いませんので、これはオプションとさせて頂いております。

img_sblog1674.jpg

今回はこうした細かい部分も仕上げて終了です!!

img_sblog1675.jpg


今回は更に細部まで気を使って仕上げましたので、ボディーカラーと相まって精悍になりましたね。

img_sblog1676.jpg

お客様も『外に出すのが気が引ける』と、喜んでおられました。



posted by Bellitech店主 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング

2017年09月08日

BMW320i リフレッシュコーティング

1日目
・ディテール洗浄
・ガラスクリーニング

お客様自身も丁寧に洗車などされていて、パッと見は綺麗なのですが、一般的な洗車では落とせない汚れ・シミ・スクラッチ等、9年分の汚れを落とします。

img_sblog1649.jpg

塗装面だけが綺麗でも、こういう部分のシミなどがあると品質が落ちますね

img_sblog1652.jpg

img_sblog1653.jpg

ガラスの周りを養生し機械磨きします。

邪魔なワイパー外してます

img_sblog1654.jpg

スッキリしましたね。

img_sblog1655.jpg

シミが落ちるだけでなく、視認性も一段クリア感がアップします。

img_sblog1656.jpg

ボンネットフードを開けた部分の上面

こういうシリカスケール等の汚れ、気になっても中々落とせません。

img_sblog1657.jpg

ドアを開けたセンターピラー部分

img_sblog1658.jpg

センタ−ピラーからサイドシル上面

塗装色が黒なので余計に目立ちます。

img_sblog1659.jpg

リヤゲートを開けた内側

荷物の出し入れの時、気になりますよね

img_sblog1660.jpg

以降、特殊洗剤にて洗浄後

img_sblog1661.jpg

見違えますね

img_sblog1662.jpg

img_sblog1663.jpg

img_sblog1664.jpg

全体を洗車し、次の作業に移行します。

やっと一日目終わりで〜す!

img_sblog1665.jpg

2日目以降に続く・・・


posted by Bellitech店主 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング

2017年09月03日

Mini Cooper S リフレッシュコーティング

新車から1回目の車検後にリフレッシュという事で入庫頂きました。

img_sblog1631.jpg

持ち込まれた状態

洗車前ですが、中々の汚れ具合ですね

img_sblog1632.jpg

サイド面は水垢でシマウマ状態

img_sblog1633.jpg

ホイールはブレーキダスト黄ばんでます

img_sblog1634.jpg

洗車及び、鉄粉等のザラツキも除去します

img_sblog1635.jpg

鉄粉の付着具合、中々ですね

ウチの近所もJR、京急などの路線が近いので屋外駐車の車輌は軒並みこの様な状態になります。

img_sblog1636.jpg

ホイール洗浄後

img_sblog1637.jpg

フロントガラスは雨ジミの癖が出来ていて乾燥すると見えなくなりますが、水分の付着で見えてきますので、雨の日は視界良好とはいきませんね

img_sblog1638.jpg

ガラスも磨きました

img_sblog1639.jpg

施工前の写真を撮ってなくて、これは施工後ですが…
ミニに乗られてる方は確認して頂けると判ると思いますが、ボンネット裏のサービスホールや排水溝等から吹き出ている防錆グリスが広範囲に付着していてそれが汚れを吸い込んで真っ黒くなっている筈です。

これは、その汚れを除去した後なのでかなりスッキリ見えています(グリスを全て拭き取ってはいません、ホール周りに若干黄色く残しています)

img_sblog1640.jpg

ボンネットのラインデカール

元々こういう材質なのか3年で劣化してこうなったのか解りませんが、トップコートが無い状態なので、ここを磨く場合、画像の様に縁取っている白い部分をマスキングしないと黒が白いライン部分に付着すると滲んで取れ難くなります。
白い部分は予め手磨きして養生してます

img_sblog1641.jpg

黒い部分を軽く汚れ落とし程度に磨いてマスキングします。
ボディーの塗装面を磨く勢いでやってしまうとあっという間に劣化しそうです

img_sblog1642.jpg

この車両の場合、ご覧の様にルーフが黒なのでシミが相当酷い事になっています。

既にシミ跡のとおり塗装の陥没も発生してます。

img_sblog1643.jpg

手前が磨く前、奥側が磨いた後
これ、ルペス21&ロングウール一発です。
実際は若干靄が出てますので、この後ウレタン通してます。

ポツポツ残るシミ跡(陥没している)は、塗膜の事も考慮し、深追いはしません。

img_sblog1644.jpg

全体を磨きます。

相変わらず、マスキングが大げさになる車種ですね(笑)

img_sblog1645.jpg

今回もコーティング剤はPCX-S8を使用

img_sblog1646.jpg

ルーフ部分も大夫スッキリしました

img_sblog1647.jpg

良い感じ

img_sblog1648.jpg

保管状況や洗車、また地域柄という事もありますが、3年分の汚れを良い感じにリフレッシュ出来たのではないかと思います。

お客様も綺麗になったと喜んでおられました。
posted by Bellitech店主 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング

2017年08月20日

レガシー断熱フィルム全面施工

レガシーに断熱フィルム全面施工
・フロント、運転席・助手席にFGR500(透明断熱)
・リヤ、後部座席サイドガラスに(UZR60:HM60HD同等品)

先ずは、ダッシュボード周りを養生

img_sblog1622.jpg

何はさておきクリーニング

img_sblog1623.jpg

型取り中

img_sblog1624.jpg

運転席も内張り外しクリーニングから

img_sblog1625.jpg

リヤは、トレイ&ハイマウントが邪魔なので分解

img_sblog1626.jpg

リヤセクションに使用するのは、ゴールドミラー断熱フィルムUZR60です。
アルミホイルの様な銀色ではなく、貴金属が薄く蒸着されているやつで、使用の仕方でとっても高級感ある見た目になります。(純正の着色ガラスに貼ると純正の色と相まっていい感じに見えます)

値段もウィンコスのプレミアシリーズや3Mのクリスタリンを除くとトップレベルに高額なフィルムです。

断熱機能も勿論トップレベルです。

img_sblog1627.jpg

何となくレイバンのサングラスの様な感じに見えなくもない?

img_sblog1628.jpg

後部サイドガラスも同じ様に内張り外しのクリーニングから

img_sblog1629.jpg

施工液で汚れますので洗車サービスを行い終了です。

img_sblog1630.jpg

posted by Bellitech店主 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カーフィルム施工
最近のトラックバック