2017年09月28日

ティーダの車内クリーニング

中古で購入したが、ペット臭が気になるとの事で入庫頂きました。
既に消臭剤を噴霧されていて、それと元の臭いが混じって何とも言えない状態に・・・

臭いの完全除去は難しいのですが、徹底的に洗浄を行い軽減出来るよう頑張ります。

注)一部グロ画像有り

img_sblog1712.jpg

基本、パーツの脱着は行いませんが、今回は運転席助手席を外し作業を進めました。

臭いが気になる今回の様な場合は、根本の原因を除去する事が大事です。

img_sblog1715.jpg

普段手が入らない所、色んなのが落ちてますね

img_sblog1716.jpg

シート類を動かしたりして細部のチェックを行うとご覧の様に、抜け毛が沢山ありました。

img_sblog1717.jpg

img_sblog1718.jpg

img_sblog1719.jpg

○○チですかね?

ペットを乗せてた前オーナーは気にならなかったんでしょうかね?

img_sblog1720.jpg

一通りバキュームを行い、洗浄クリーニングをします。

img_sblog1721.jpg

img_sblog1722.jpg

img_sblog1723.jpg

img_sblog1724.jpg


スッキリ、サッパリした感じになりました。

img_sblog1725.jpg

img_sblog1726.jpg

img_sblog1727.jpg

img_sblog1728.jpg

外したパーツを戻して完了です。

画像は撮ってませんが、天井からダッシュボード周りセンターコンソール周り、ドア内パネル等すべて表面は洗浄してます。

img_sblog1729.jpg

最後に洗車サービス

img_sblog1730.jpg

引き取りに来られたお客様に、不衛生な感じが無くなり嫌な臭いもしなくなったと言って頂きました。



2017年09月24日

プジョー106 s16 洗車ほか

今月もヨコハマから洗車ありがとうございます。
今回は、フロントガラスの撥水加工リフレッシュも・・・

img_sblog1711.jpg


それにしても洗車するのに良い気候になってまいりましたね。


posted by Bellitech店主 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗車

2017年09月16日

ワゴンR リフレッシュ作業

2〜3日目
・ディテール洗車
・磨き
・コーティング
・仕上げ

こういう部分、幾らブラシを入れて洗って、ブロワーしても次から次と泥汚れが流れ出し、シマウマ状態に・・・

一度この様に外して完全除去しないとキリが無いんですよね。

img_sblog1702.jpg

そして、鉄粉等のザラツキ除去

img_sblog1703.jpg

私どもが生活する城南地域は、相変わらず車にとって大気状況が宜しくないようで

img_sblog1704.jpg

さあ、養生し磨きに入ります。

img_sblog1705.jpg

経年の汚れ、洗車等によるスクラッチ
それと、元々コーティングを施されてるのでしょう
嫌な反応を見せてます。(判る人には解る?)

img_sblog1706.jpg

軽自動車のパールホワイトと云って侮るなかれ
前文にも書いた様に非常に厄介な状態からここまでもっていきます。

実は、お客様自体もコンパウンド使用して傷・汚れを除去しようしたらしいのですが、逆に曇らせたりそのコンパウンドを拭き取れなくなって一部逆効果な状態になっていました。

img_sblog1707.jpg

今回は、デントリペアも含め良い感じにリフレッシュ出来ました。

img_sblog1708.jpg

使用コーティング剤はPCX−S8

img_sblog1709.jpg



お客様も大変感動しておりました、冥利につきますね




posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング

2017年09月12日

ワゴンR リフレッシュ作業

1日目
・車輌お預かり
・デントリペア

運転席ドア部分
アウターハンドルの横に大きなクボミ
手か肘でも突かれたのでしょう

img_sblog1693.jpg

同じく運転席ドア
プレスラインに跨って鋭角に凹んでいます
写真で見るより範囲が大きく、凹みの下部は逆に盛り上がってる状態

これ以外にも一箇所500円玉の大きさの凹みがアウターハンドルの左下にもあり、運転席ドアは計3か所

img_sblog1694.jpg

助手席ドア
こちらも写真で見えてる範囲より大きく凹んでます。
しかも鉄板がかなり伸びてる状態、難易度高いのが解ります。

img_sblog1695.jpg


今回も神業?炸裂!

img_sblog1696.jpg

img_sblog1697.jpg

やる前から、この部分の凹みは厳しいなと思ってたのも、ご覧の様に全く分からない状態に・・・

img_sblog1698.jpg

こちらも同じく相当難易度高いはずでしたが、解らない状態に

img_sblog1699.jpg

今回お預かりした車両はご覧の様にデットニングされてる状態でした。
画像にはありませんが、穴を塞ぐだけのデットニングだけではなく、アウターパネルの裏側にも防振用にレジェトレックスやスポンジ類が施工してありました。

img_sblog1700.jpg


ウチもデットニング等の作業も行いますので、今回はご覧の様になるべくデットニング材を再利用出来るように作業を進めましたが、基本的には再利用出来ないとお考え下さい。

レジェトレクスは剥ぐ最中に破けてしまう事が殆どです。違う材質の物は再粘着効かない物もあります。

また、アウターパネル裏にデットニング材を施工されてる場合は、作業の妨げになりますので、完璧に出来ない場合がございます。

また、こうしたものが施工されてる場合、作業をお断りする事もございます。

img_sblog1701.jpg





posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デントリペア

2017年09月11日

エアーホースリール修理

この前、これのソケット部分からのエアー漏れが有り部品交換したが、どうやらリール本体部分からも漏れてるようだ。
早速分解してみると内部パーツのジョイント部分のOリングが潰れて千切れてました。

img_sblog1688.jpg

2個装着されてる内の1個が完全アウト
もう一個も何か怪しい

img_sblog1689.jpg

近所のホームセンター遅くまで開いてたので助かりました。

img_sblog1690.jpg

漏れがない事を確認後、組み付けして完了

img_sblog1691.jpg

流石、メード・イン・チャイナ(笑)
こーうでなくっちゃ〜、張合いが無いってもんだ泣き笑い


posted by Bellitech店主 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の事など
最近のトラックバック