2018年02月25日

ポルシェ911 フィルム施工他

964型の911に全面フィルム施工

断熱効果の高いフィルムをという希望で以下の物を使用
・フロント、運転席・助手席にIKCのFGR500
・リヤ3面にウィンコスプレミアムのHCD-20G

リヤスピーカー周辺からの異音改善
・カタカタとスピーカー周辺から音がするので見て欲しいとの事


先ずはリヤは既に貼ってあるスモークフィルムを剥離する作業から

当初見積もりの段階の話では無かったので当初の予定より時間と費用を了解して貰いました。

img_sblog1993.jpg

結構、濃いめのフィルムですね

img_sblog1994.jpg

リヤスピーカー周りからの異音の件もあるのでリヤセクションは外しました。

ワイパーユニットも外した方がフィルム貼るのにも楽ですからね

img_sblog1995.jpg

剥離作業は糊残りのクリーニング等も含めて3面で3時間ぐらい。

こういう事もリヤ周りの内装をバラすと作業スペースを確保できるので楽ですし、結果早いですね。

img_sblog1996.jpg

HCD-20Gを貼り終えました。

真っ黒ではなく、純正のプライバシーガラスの様な濃さですので上品な感じ

自分的には、この位の年代の車で、この濃さなら違和感ないですね

img_sblog1997.jpg

続いてフロントセクション

先ずはダッシュまわりを養生

img_sblog1998.jpg

せっせとクリーニングです。

img_sblog1999.jpg

サイドも同じように養生しクリーニング後・・・

img_sblog2000.jpg

FGR500をインストール

透明断熱なので作業してるところにフィルムが存在してるか判らないですね(笑)

img_sblog2001.jpg


リヤスピーカー周辺の異音改善作業

お客様が云ってるスピーカーグリルの取付けが甘くてそれが鳴っているのではないかという事のようでしたが、しっかり貼り付いていてそれは問題なさそうですし、スピーカー自体の固定もビス類が緩んでるとかではなさそう。

リヤトレイ自体を揺すってみると元々の組み付け(構造上)の問題で、結構動きます。

それが、接触する内装と擦れてギシギシは音がしましたのでその辺をメインに改善してみたいと思いました。

リヤトレイの奥が当たる鉄板部分に防振のスポンジを貼ります。

img_sblog2002.jpg

遊んでいるスピーカーケーブル類をレジェトレクスやアルミテープで固定していきます

img_sblog2003.jpg

リヤトレイの裏側も

奥に当たる部分に一箇所だけ黄色のスポンジが貼ってありましたが、奥で乗っかってるだけなので、スポンジが貼ってない部分に同じ様に制振スポンジを貼ってみました。
(貼った後の画像撮り忘れた・・・)

隣接する内装と接触する部分には鳴き防止の布テープも貼ってみました。

img_sblog2004.jpg

スピーカー取付け用のステーを固定する部分の留め金具部分にレジェトレクス

img_sblog2005.jpg

スピーカー取付けステーの裏側に・・・

img_sblog2006.jpg

制振スポンジを貼り固定しました。

固定後の画像は撮ってませんが、遊んでいたケーブル類は走行時の振動でパタパタいう事は無くなり、リヤトレイ自体も遊びが無くなり揺すっても当初の様に動かなくなりギシギシ音も無くなりました。

img_sblog2007.jpg

最後に洗車サービス

img_sblog2008.jpg

真っ赤なポルシェ、カッコ良いですね〜

img_sblog2009.jpg

img_sblog2010.jpg


後日、
気になっていたリヤ周りからの異音は無くなったと
お客様からご報告いただきました。
良かったですね!


そう云えば、不思議なもので
去年の1月頃から肩に違和感が出て、夏秋をピークに絶好調だった50肩は、今ダイブ上がるようになり、痛みもほぼ無くなりました。

作業がとってもスムーズ(笑)

posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーフィルム施工

2018年02月22日

ポルシェ カイエン リフレッシュコーティング

某所にて出張作業でした

洗浄と磨きで昨日一日かけ、本日昼過ぎ頃までコーティング塗布及び仕上げ、他でした。


普段ご自身で手洗い洗車をされている方の様で、黒の車輌の割に綺麗な状態ですが、洗車によるスクラッチ、黒故に水平面は雨染みによる塗膜の陥没が多数ございました。

完全除去は無理ですが、出来る限り目立たない様には磨きました。

img_sblog1986.jpg

img_sblog1987.jpg


これは洗車時の様子です。

img_sblog1988.jpg

普段手掛け難いであろう所

シミが酷いですね

img_sblog1989.jpg

シミ取り&コーティングしておきました

img_sblog1990.jpg

ホイールコーティングも同時に行いました。

ブレーキダストのこびり付きやキャリパーの汚れ等出来る限りは落としました。

img_sblog1991.jpg

一皮剥けて、ピシッとした感じになりましたね。

img_sblog1992.jpg


posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング

2018年02月19日

クラウン ウィンドリペア

同じ様なボディカーラーですが、この前のとは別の個人タクシーの方です。

img_sblog1983.jpg

飛び石によるひび割れ

img_sblog1984.jpg

リペア中

img_sblog1985.jpg

フロントガラスの飛び石による欠けをリペアーしましたが、他の事で話が盛り上がり作業後の写真撮るの忘れてしまった・・・

posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンドリペア

2018年02月18日

エルグランド コーティング作業

7年落ちの経年車の作業です。
7年分の汚れ、スクラッチ等をオフします。

先ずは洗車作業

img_sblog1972.jpg

こういう部分、幾ら洗っても汚れが落ちてきてキリが無いので・・・

img_sblog1973.jpg

外して洗います。

img_sblog1974.jpg

スッキリ!

img_sblog1975.jpg

外したパーツも、そのまま戻すのではなくキッチリ洗います

img_sblog1976.jpg

養生をし、塗面の研磨作業

img_sblog1977.jpg

仕上げに、ガラス周りのメッキパーツのシミ汚れを除去

img_sblog1978.jpg

良い感じ

img_sblog1979.jpg

フロントグリルのメッキのシミ汚れも・・・

img_sblog1980.jpg

オフ!

img_sblog1981.jpg

最後にコーティング剤を塗布し仕上げます。

img_sblog1982.jpg

今回も良い感じに仕上がりました!!

使用コーティング剤はPCX-S8

posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング

2018年02月13日

工場内の作業スペース部分の照明バージョンアップ

2年前に蛍光灯の増設やLED化などを計りましたが、まだまだ何とかしたいな!!とはずっと思っておりました。

割と時間があるこの時期に何とか自前でバージョンアップしました。



車輌の上になる部分だけに何とか安全に照明を増やせないものか考えておりました。

何回か試してるんですけど、私が所有してる素人レベルのドリルだと、このコンクリの天井は中々穴を開けるのも大変で難儀しておりました。

img_sblog1963.jpg

安く済ませる為にネット通販などを最大限利用し1週間ほど掛けて物を揃えてたんですが、蛍光灯照明器具のなんとしょぼい事。

まとめて購入したうちの何本かはまるっきり点灯しないし、接触不良なのか蛍光灯がすぐダメになるものなど、流石Made in China

分解してみると、『まあ、そうなるわな』と納得する様な作りです(笑)

img_sblog1964.jpg

接触不良になり易い、又はすぐ抜ける様な作りを補う為、ハンダで安定させます(イモハンみたいになってるのは笑わないでね)

新品なのに補強してから使うっていうね

今時、Made in Chinaなくして生活は成り立たないのです(笑)

点灯しなかった物もこれでバッチリ点灯しました。

img_sblog1965.jpg

話はそれましたが

安全に照明器具を固定する為、天井のこの金属が埋まった穴を利用します。

以前から何か使えそうだとは思ってたんですが、これが何なのか分かっておらず、今回やっと判明しました。

昔の作りで、コンクリの天井に金具を介した吊木を引っ掛ける為のソケットの様です。

img_sblog1966.jpg

使えそうなハンガーをついに見つけ、ネット通販で取り寄せました。

img_sblog1967.jpg

ハンガーにネジ棒をねじ込み引っ掛ける訳です。

一応、私がぶら下がっても抜けません。

これで以降の作業を安心してできます。

img_sblog1968.jpg

ネジ棒にブラケットを固定しCチャンネル等の軽金属天井用金具を設置していきます。

img_sblog1969.jpg

ついに完成!

蛍光灯と作業スポットを更に増設し、超明るくなりました(笑)。

これで、作業クォリティーアップに貢献してくれると思います。

img_sblog1970.jpg


posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
最近のトラックバック