2017年02月12日

ロードスター 付着物除去

この前の作業の一部

何か、クリエイトな感じの作業じゃないけど・・・
こういう仕事してるので、あまりダメージ無く出来るのかも

何踏んじゃってるんですか?て感じですけど、勿論お客様のせいではございません。

img_sblog1363.jpg

塗料ではない、ゴム状のものですね

img_sblog1364.jpg

インナーフェンダーも酷い

img_sblog1365.jpg

作業しやすい様に、取敢えずタイヤは、外しました

img_sblog1366.jpg

クリップ類も外しました

img_sblog1367.jpg

img_sblog1368.jpg

img_sblog1369.jpg

タイヤの付着はもはやタイヤと同化してる部分もあって、無理はしてません。

img_sblog1370.jpg

強力な溶剤を使えば綺麗に溶かしとる事は出来ますが、タイヤ自身の変質の方がマズイ事になってしまう恐れがあります。

今回は、出来る範囲でという事ですのでね。

こういう物を、路上に落としたヤツを特定出来て請求出来るのなら、すべて新品にしてもらえば話は早いんですけどね。

世の中、不条理な事ばかりです

2017年01月25日

ロードスター 磨き&コーティング

この車両は付き合いが長く、新車時から当方でコーティングなど毎年定期的に作業させて頂いておりますが、ここ2年位運が良くありません。
今回も通常の作業とは別コースになります

洗車前は埃を被っていて、今回はそんなに酷くないなと思っていたのですが・・・

img_sblog1326.jpg

洗車してみると、何ともお粗末な扱いをされてるのが判明

img_sblog1327.jpg

勿論、オーナー様のせいではないのですが、それにしても酷い。
大事にしている人の所有物をなんだと思っているのでしょうかね、全く。

img_sblog1328.jpg

磨きの準備に入ります

img_sblog1329.jpg

前回、前々回でかなり磨きも入れてますので注意しながら進めます。 
当然ですが、あまり深いのは追ってません。

img_sblog1330.jpg

大夫判らなくなりました。

img_sblog1331.jpg

うむ! 滑らかじゃ

img_sblog1332.jpg

今回も良い感じにはなったと思いますが、ホント困ったものです。 
これで、落ち着いてくれれば良いのですが・・・

img_sblog1333.jpg

2017年01月15日

マ−チ 付着物除去作業


マ−チ付着物除去作業完了

今週は皆さま東京オートサロン関連の投稿が多かったですね。
わたくしは黙々と自分のところの作業をこなしておりました。
会場での作業なども誘われてたりしたのですが、お断りしました。

その今週後半の特殊作業の画像

先ずはいつも通り、タイヤーホイール等のディテール洗浄から

img_sblog1246.jpg

鉄チンな為ホイールキャップ外して洗うなんてしませんもんね

img_sblog1247.jpg

外したキャップの裏、ブレーキダストでまっ茶色

img_sblog1248.jpg

普段見えないところではありますが、こういうところで最終的な仕上がりに差が出たりします

img_sblog1249.jpg

まあ、見えない部分ではあるんですけどねw

img_sblog1250.jpg

バンパー上部に付いているグリルも今回は外してみました。

img_sblog1251.jpg

ボディーサイド部分は雨染みが落ちにくくなっております

img_sblog1252.jpg

全体を洗浄後、マスキングをし磨きます

img_sblog1253.jpg

今回の作業の本題
樹液なのかボンドの様な接着剤なのか詳細は解らないのですが、こういうのが至る所に付着しております

img_sblog1254.jpg

img_sblog1255.jpg

問題は、付着物は何とか除去できたのですが、その跡がこの様(赤で囲った部分)に塗装が反応して膨らんでいます。

img_sblog1256.jpg

当初お客様には、付着物の跡は残りますよと説明はして請け負ったのですが、あまりに目立ち過ぎるので、ペーパーを当てて段差を無くします

img_sblog1257.jpg

付着物を除去しペーパーを当てた跡、
これをすると、この後の磨きが1段大変になる訳です

img_sblog1258.jpg

小さい車体ですが、曲面が複雑で磨くのに苦労するタイプですね

img_sblog1259.jpg

磨き後、コーティグを施しました。

img_sblog1260.jpg

途中、別のお客様が見えて、この年式のマーチがここまでピカピカになっちゃうんだと、感心しておりました。

良い感じに仕上がったと思います。


2016年05月09日

ロードスター モルタル(コンクリート)被害2回目

しばらく空いてしまいましたね

仕事サボってた訳ではないんですが、UP出来ない事もありますゆえ・・・

ちょっと前の作業ですが・・・

昨年の12月に作業した車両なんですが、また同じ事になってしまいました。

img_sblog1042.jpg

付着の量も範囲も前回より酷いです
洗浄後のシミ残りもです

img_sblog1043.jpg

専用の洗剤での洗浄や磨きで何とか今回も対処しましたが、塗膜だって限界はありますからね

img_sblog1044.jpg

僕らは淡々と作業をこなし、現状復帰させる事に注力すればいいんですが

所有者様や車の事を考えるといたたまれない感情も出てきます

今回の件は悪戯とかではないですが、いい加減にしろと言いたくなりますよね

img_sblog1045.jpg







2016年03月14日

RX-7(FC3S) 外装の付着物除去

少し前のですが

何度か作業させて頂いている車両の入庫です。

どうした事か、外装に満遍なく油分の付着がありました。

img_sblog1017.jpg

ガラス部分も

img_sblog1018.jpg

リヤバンパー部分
汚れを抱き込んで黒っぽくなってるのがあります

img_sblog1019.jpg

ボンネット部分などは、塗装を白く変質させてる部分もありました

img_sblog1020.jpg

何の油なのか事情が解らないままなのですが、
こういう物を溶かす溶剤を使用してみても簡単には落ちてくれません
実際、見た目油っぽいというだけで、樹脂塗料とか接着剤なのかもしれません
非常に粘度があります

img_sblog1021.jpg

溶剤だけではなく、洗剤、付着物除去の粘土など色々駆使し何とか落とします。

その際、若干ではありますが塗装にダメージも与えてしまいますので、全体を磨きます。

img_sblog1022.jpg

ガラス部分も

img_sblog1023.jpg

リヤセクションも

img_sblog1024.jpg

フロントセクションも

img_sblog1025.jpg

img_sblog1026.jpg

綺麗に復活しました。

img_sblog1027.jpg

最後にコーティングを施しフィニッシュです。

長い事この仕事をしてますので、色んな外装のトラブル(付着物除去等)の作業しますが、今回のパターンはあまり見ない事象でした。

お客様も何でこうなったのか判っていないようで、もしかしたら悪戯なのかも知れません。


FCもホント見なくなりましたね

是非、大事に維持して頂きたいものです。








最近のトラックバック