2018年10月07日

インテグラtypeR ルームクリーニング

作業1日目
内装外し〜洗浄

オーナー様とはこの車両を通して10数年の付き合いになります。
外装やフィルム施工は10数年の間に何度も作業してますが、内装のクリーニングは今回初めてです。

経年の溜まった汚れを落とします。ガンバリマスです、オス!

先ずは、いつも通りフロアマットの洗浄から

インテグラ typeR ルームクリーニング

即座に乾燥

img_sblog2329.jpg

ラゲッジマットも外して洗浄しました。

img_sblog2330.jpg

外したフロントシート洗浄中(洗浄前写真撮って無かった)

img_sblog2331.jpg

濯いだ洗浄廃液、フロント2脚でこれぐらい汚れてました。

やはり、積年の汚れは凄いですな

img_sblog2332.jpg

リヤ背もたれ洗浄前

img_sblog2333.jpg

洗浄後

img_sblog2334.jpg

今回はセンターコンソール類も外しました。

img_sblog2335.jpg

更に分解し、普段手が入り難いところも…

img_sblog2336.jpg

分解すると、この様に洗浄できます。

img_sblog2337.jpg

ABCペダルもキチンと洗浄

img_sblog2338.jpg

フロアマット、シート類を外した状態

色んなのが落ちてますね(笑)

img_sblog2339.jpg

更にセンターパーツを外して、手前をバキューム掛けしたところ

img_sblog2340.jpg

洗浄まで終了

基本、パーツ脱着は行いませんが、要望あれば有料になりますがこの様に行えます。

外さないと出来ない部分、シート下やセンタートンネルとの間、パーツが乗ってる部分の際など境なく洗浄できますので、より衛生的ですね。

ホントは全部外して車外で洗浄すればより完璧ですが、脱着料などを考えると現実的では無い事も確かです。

img_sblog2341.jpg

こういう所もね、カップの奥の方が中々手が入り難い、特にパーツを留めてるビス周りは色んなものが細かく白く固まって中々落ちにくい。
後、外すとカップフチの接合部分の周りも、より完璧に汚れが落とせます。

img_sblog2342.jpg

続く2日目

2018年09月27日

117クーペ 車内クリーニング

レストア上がりのこの車両
レストアフィニッシュといった感じになりますかね、先ずは車内クリーニングから、相談の結果、パーツ脱着料を頂いてそうした作業も込みで行いました。

写真多目です


何はともあれ、フロアマットの洗浄から

img_sblog2275.jpg

フロアカーペット、
座席分の足元の4枚はフロアマットの様に外せるのでレストア先でもこの部分は洗浄してくれたらしいのですが、外せなかったセンタートンネル部分とサイドシル部分のカーペットとの汚れの差が気になるとの事をおっしゃっていました。

一応、この洗浄されたというカーペット4枚も外して当方でも洗浄し直しました。

どういう訳か、コーヒーでも溢したかのような茶色の洗浄液が出てきました(4枚とも、笑)

img_sblog2278.jpg

レストア先ではここまで外すのは困難だろうという事で、手を付けられてない部分

当方で外して洗浄出来たら脱着料頂きます、という事で外しました。

外してみるとその汚れ具合が更に判りやすいというもの。

なんか魚の開きみたいですね。

img_sblog2279.jpg

センター後部座席部分

img_sblog2280.jpg

見違えましたね

img_sblog2281.jpg

こちらも

img_sblog2282.jpg

フロアカーペット、サイドシル部分

この部分はオリジナルがそうなのか解りませんが、ブチルゴムで車体に接着されており、剥がそうと思えば出来なくはないが、部分的に,、接着されてるブチルゴムと裏地が溶解してカーペット地が分離する様な部分が見受けられましたので、剥がすのは諦めて、そのまま洗浄しました。

外したステンレスプレートの裏部分との差が無い位にはなりましたので充分かと思います。

img_sblog2285.jpg

外したステンレスプレートを戻すと(仮)こんな感じ

img_sblog2286.jpg

シート類、センターコンソール、フロアカーペットを外した状態。

img_sblog2287.jpg

フロアカーペットを洗浄して濯いだ濯ぎ水

img_sblog2288.jpg


シート
後部座席の座面

こういう部分も外してみないと中々判りません

img_sblog2283.jpg

洗浄後

img_sblog2284.jpg

フロントシート、洗浄前

img_sblog2289.jpg

この辺も外してみないと見え難い部分ではありますね

img_sblog2290.jpg

フロントシートの後ろ部分

img_sblog2291.jpg

洗浄後

img_sblog2292.jpg

img_sblog2293.jpg

img_sblog2294.jpg

リヤシート、背もたれ部分、洗浄前

リクライニングはしますが、内装と重なる部分だけに、これも外してみないと中々解り難いと思います。

img_sblog2295.jpg

img_sblog2296.jpg

img_sblog2297.jpg

洗浄後です。

img_sblog2298.jpg

見違えますね

img_sblog2299.jpg

img_sblog2300.jpg

リヤ背もたれ部分、洗浄途中

img_sblog2301.jpg

洗浄後

img_sblog2302.jpg

シート1脚分ぐらいの汚れです

img_sblog2303.jpg

乾燥中

img_sblog2304.jpg

こちらも乾燥中

img_sblog2305.jpg

乾燥を確認して、組み付けていきます。

img_sblog2306.jpg

img_sblog2307.jpg

外したパーツを全て戻して完了

img_sblog2308.jpg

写真は省いてますが、天井、ドア内、ダッシュ周りも勿論クリーニングしております。

随分と明るく衛生的になりました。




2018年09月21日

GT-R ルームクリーニング

諸々作業の1日目

通常、内装パーツの脱着は行いませんが、 今回は割と徹底したクリーニングを行うので外した方が早いかなと。

GT-R、フロントシート、重っ!


先ずはフロアマット洗浄から

img_sblog2251.jpg

img_sblog2255.jpg

センタートンネルのある車両は、シート外すとこういう所まで楽にクリーニング出来るので良いですね

img_sblog2256.jpg

バキューム後、しっかり洗浄も行いました。

img_sblog2257.jpg

シートも外すと隅々まで確認しやすいのです。

ただ、電動なので色々付いていて想像以上に重かった〜

img_sblog2258.jpg

後ろの背もたれ座面パーツは超軽量

img_sblog2259.jpg

こういう所はシート外してみないと判らない部分ではありますが、汚れが溜まってたり、カビてたりしますね

img_sblog2260.jpg

衛生的ですね

img_sblog2261.jpg

クリーニング後、乾燥を待って組み付けです

img_sblog2262.jpg

フロア、シートなども勿論ですが、ハンドル・ダッシュ周りの細々した所もキチンとクリーニングします。

img_sblog2263.jpg

2日目に続く



2018年05月06日

レカロシート 分解クリーニング

先ず、表皮を剥ぎます

フレームを構成しているウレタンはパルス・エアガンで、汚れを吹き飛ばしました

img_sblog2084.jpg

剥いだ表皮は、丁寧に手洗い

img_sblog2085.jpg

img_sblog2086.jpg

手洗い後、更に洗濯機による洗浄を行います

img_sblog2087.jpg

外したプラスチックパーツも洗浄

img_sblog2088.jpg

ヘッドレストシャフト部分の汚れも綺麗に

img_sblog2089.jpg

img_sblog2090.jpg

この時期1日ぐらいで乾燥しますが、余裕があったので3日ほどこのまま放置(笑)

img_sblog2091.jpg

バラした物を全て組み付け完了です

img_sblog2092.jpg

単に経年による汚れを落とす作業でしたが、
ここまですると大変衛生的ですよね

2018年04月05日

マークX ルームクリーニング

今日は朝から某所でルークリ

全体的に経年なりの汚れが酷かったがサッパリと綺麗になりました。

リンサーを使用して濯ぎをしたが、助手席の背もたれと座面からは大量の茶色の汁が吸い出された。

おそらくコーヒーでも溢したのでしょう

入念に何度も濯いだので大丈夫と思うが、バラして踏み洗いした方が早かったのではと思えた(笑)

img_sblog2038.jpg

img_sblog2039.jpg

img_sblog2040.jpg

img_sblog2041.jpg

img_sblog2042.jpg

先日までは気候も良かったんですが、本日は生憎の天気・・・

ルークリするのにはちょっとみたいな(笑)

最近のトラックバック