2017年12月07日

ハイエースに電装品諸々取付け

ナビ、ETC、ドライブレコーダー、純正バックカメラの分岐ナビ連動、Pivot3Driveを一気に取り付けます。

一個一個の取付けは、それほど難しくありませんが
配線の関係とナビに連動の事も有り、まとめて作業するのですが、どれから手を付けて良いのか軽く頭がパンク状態です。

img_sblog1849.jpg

img_sblog1850.jpg

最初に純正オプションのETCを外します。

これは、ケンウッドのナビに連動できるパナのETCに替えます。

img_sblog1851.jpg

Pivot3Drive用に車速とリバースをナビの配線から分岐

エレクトロタップはあまり使用したくないので、皮をむきハンダ付けしてます。

img_sblog1852.jpg

img_sblog1853.jpg

img_sblog1854.jpg

自分自身が使用しない様な物もあって勝手がよく解って無いのも有りましたが何とか取付け終了。

img_sblog1855.jpg

img_sblog1848.jpg

そう云えば、通常のハイエースワイドミドルルーフは当店には高さ制限で入らないと思いますが、この車両は、初めから結構車高短になってますので、何とか入りました。

この車両、新車からカスタマイズされていて完成まで3か月掛かって納車になったものなんです。ルーフにはイタリア製のソーラーパネル、内装には2段ベット、空調等々結構かかってますね〜

posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーオーディオ・ナビ

2017年02月27日

インテグラtypeR ドラレコ配線・他

深井君のタイプRの作業、昨年12月に行うはずの作業でしたが、諸事情により昨日行いました。

自分、ボケてなければ超簡単に終わるはずの作業でしたが、あぁ〜、年はとりたくないね〜(笑)

img_sblog1404.jpg

懸賞で当たったドラレコの配線作業

シガーライターソケットからも取れるが、ACC、BAT、GNDに接続できる配線も入ってたので、そちらを利用したいとの事で依頼を受けました。

img_sblog1406.jpg

一番簡単なのが、オーディオユニットの裏配線の利用ですよね。

で、シフトパネル類、シガーパネル、を外し、オーディオ本体の外し・・・

ルームミラー付近からルーフの内貼り内にドラレコの電源配線を這わせ、助手席のAピラー内貼りを通し、足元のキックパネル付近に配線を落とし〜なんて内貼り外しながら作業を進めていたら、キックパネルを外し、サイドシルからカーペットをめくった時にそれは有りました・・・

img_sblog1407.jpg

4年前にこの車両のナビの入れ替え作業をしたのも俺でした・・・

この部分のカーペットをめくった時に、それを思い出しました。すっかり忘れてました・・・

後々、電装品を増やしたい時、簡単にアクセサリー、常時電源、イルミが取れる様に、この部分に予備の配線を作っていたんです。

さっきまでのセンターコンソール〜オーディオ取外しまでの作業は何だったんでしょう(笑)

もぉ、年はとりたくいないね〜

img_sblog1408.jpg


その他の作業として、ステッカーの張り替え

img_sblog1409.jpg

オリジナルを大事にする姿勢、素敵です。

それにしても、粘着剤の残りは経年の分だけ、しつこかった。

img_sblog1410.jpg

静岡からいつもありがとぉう!!


posted by Bellitech店主 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーオーディオ・ナビ

2016年11月03日

アルファード ナビ・TV解除

走行中のTV視聴が何チャラ〜ほにゃらら〜 作業です。

あくまでも運転者以外の方がという前提

img_sblog1118.jpg

今回は、市販の配線キットを使用
最近の車両はパーキングブレーキのみならず車速とかもみてますので、そういうのを利用しないと誤作動する可能性が大です。

本体裏の配線を束ねてる網々のチューブをみて、贅沢な作りだなと感動する自分は変でしょうか

img_sblog1119.jpg

テストOKにて組み戻します。

img_sblog1120.jpg

そうそう、この化粧パネル(銀色の枠ね)外すとき、慎重にやらないと大きさの割に薄いので、パキンと行きそうな怖さがありました。

最近のは、はめ込みも渋いしね。


posted by Bellitech店主 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カーオーディオ・ナビ

2015年05月25日

ハリアー アルパイン プレミアムサウンドパッケージ取付け

先月コーティングをしたお客様が、アルパインのプレミアムサウンドパッケージを購入したので、取付けて欲しいという事で、入庫頂きました。

img_sblog0865.jpg

先ずは、サブウーハーの設置
img_sblog0866.jpg

推奨位置のリヤシート下に
img_sblog0867.jpg

サブウーハー用とドアスピーカー用4Chアンプを助手席下に設置
img_sblog0868.jpg

アンプとヘッドユニットを繋ぐ配線をする為
グローブBOX、助手席シート、サイドステップ類の内装を外します
img_sblog0869.jpg

取説にも書いてますが、センタートンネル付近に這っているエアコン用ダクトに沿って配線も這わせます
img_sblog0870.jpg

ヘッドユニット裏を配線接続
(元々ヘッドユニットに付属してた配線キットを外して今回の物に差し替えるとは説明書には細かく記載されてません。ちょっと考えれば判るはずですが、一瞬???になるかも)
img_sblog0871.jpg

ダッシュボード上のツィータを交換
img_sblog0872.jpg

続いてドアスピーカーを交換
img_sblog0873.jpg

純正のスピーカーとブラケットは一体型で、リベット留めされてますので、ドリルでもみます
img_sblog0874.jpg

今回はサービスホールを塞ぐデットニングも行いますので、防水のビニールを取り除きます

何が今回一番大変だったかというと、この防水ビニールを張付けているブチルゴムを綺麗に取り除くのに非常に時間掛かりました。

溶剤を使用してブチルゴムを溶かしながら拭き取るんですが、あまり強い溶剤だと塗装自体も溶けてしまいますので、弱目の物でリスクの無い様に行います。
ブチルゴムてホントしつこいですよねw。

この作業を前後左右ドア、都度4枚分です
(写真は左右混在になってます)
img_sblog0875.jpg

セットのインナーバッフルを使用してミッドバスを取付けます。
img_sblog0878.jpg

制振材は在庫してるものが足りなかったので、近場の量販店に行ったら、テクニカの物しか無かったので今回は少々値段高めですがこれにしました。
img_sblog0879.jpg

内装類を戻して作業完了です
img_sblog0880.jpg

ヘットユニットのサウンド調整後(と言ってもほぼオートで設定がされるのですが)、視聴してみました。

今のメーカー純正オーディオは昔と比べすごく出来が良くて、拘りが無ければスピーカー類が純正の時でもさほど悪くないのですが、やはり万人向けとでもいうべきでしょうか、モッサリ、マッタリ感は否めません。

今回の交換作業で、シャキンとした切れ味のある小気味よいサウンドになりました、重厚感もあります。

お客様も大満足の様子でした。

今は、自動車メーカーとオーディオメーカー(特にアルパインは力は入ってますね)が共同でこの様な専用パッケージとして出してくれてる車種も増えて、いい時代になったもんですよね。






posted by Bellitech店主 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カーオーディオ・ナビ

2015年03月08日

ケーブル交換・テスト

前にタブレットに接続するケーブルの事を書きましたが

タブレット側がUSB・HDMIともmicro端子なので、走行中の振動により接触不良になり易いのですが、現状使用してたのが値段のみの物を使用してたので、名のあるメーカーの物ならどうだという事で、テストしてみました。

購入に当たり、オーディオグレードとかのうたい文句より、見た目の端子の作りの良さそうなのを選びました。特にHDMIのMICRO端子部分の作りが一番しっかりしてそうなのがELECOMでした。

img_sblog0794.jpg

当然受け側との相性もあるでしょうが、それまで使用してたものと比べると雲泥の差でした。
前は、ケーブル部分を揺すったり、接続した端子部分に触れるとあっさり接続不良になったのですが、今回のは全然平気です。
当りですね!

オーディオケーブルというと、その材質にばかり目が行きがちですが、トータルできちんとデータ転送出来る事が重要だと改めて思いますね。
使用状況にもよるでしょうけどね。

microUSB ⇒ USB の変換ケーブルも必要なのですが、これはStarTechというメーカーの物に換えました。
こちらも今まで使用してた物より安定してます。

posted by Bellitech店主 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カーオーディオ・ナビ
最近のトラックバック