2020年08月22日

シルビア フィルム貼替

リヤ3面にピークスモーク施工しました。

フィルム貼付けよりも既に貼り付けて有る古いフィルム剥離する方が大変でございました。


入庫時の状態
画像でも判る通り紫色に経年変色してしまっています。

img_sblog4067pg.jpg

先ずは施工に邪魔なルーフスポイラーを外しました

img_sblog4068pg.jpg

リヤガラスに『Silvia』の透かしカッコイイ!
こいうオプションあったんですね〜

img_sblog4069pg.jpg

剥離前に内側から見た状態

フィルムのハードコート(トップコート層)が劣化して白くパサパサになっています。

ここまでフィルムが劣化してると先(剥離作業)が思いやられます

なお、この状態では後方視認性も悪く危険でございますね。

img_sblog4070pg.jpg

剥離作業中

フィルム自体はブチブチ細かく千切れながらもなんとか剥ぐ事が出来ましたが、粘着剤がご覧の様に満遍なく残ってしまいます。

普通の溶剤では歯が立たない為、別用途のモノですが超強力溶剤で、ガチガチの粘着剤を溶かしながらプラベラなどで少しづつ削いでいきます。

img_sblog4071pg.jpg

で、いきなりリヤ3面貼り終わってます。
剥離作業で疲れてこの間の写真撮ってません…

リヤ成形〜3面貼付けで1時間半ぐらいのもんです。

何が大変か少しでもご理解頂ければと思います。

img_sblog4072pg.jpg

黒いボディーカラーと相まって引き締まった感じになりました。

img_sblog4073pg.jpg

洗車サービスにて完了です。

img_sblog4074pg.jpg

posted by Bellitech店主 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーフィルム施工

2020年08月16日

セルシオ フィルム施工

リヤ3面に透過率20%の濃さを貼りました。

今年一番の暑い日だった事もあり、ガラス内側の撥水を落とすのに汗かきまくりでフィルム貼る事よりもそっちの方が大変な作業でした。


いつもなら内貼り外して施工するところですが、セルシオは内側の水切りがリベット留めされてるので、内装外したところで作業性はあまり変わりません。

img_sblog4050pg.jpg

養生のみで施工します

img_sblog4051pg.jpg

施工後、水抜け促進の為ペーパーを詰めておきます

img_sblog4052pg.jpg

リヤも施工完了

こちらもハイマウントストップランプのみ外し、リヤ周りの内装バラさず施工しました。

img_sblog4053pg.jpg

20%の濃さという事もあり、濃過ぎずエレガントな感じで良いんじゃないであしょうか。

img_sblog4054pg.jpg
posted by Bellitech店主 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーフィルム施工

2020年08月03日

BMW320d フィルム施工

全面高機能断熱フィルムを使用しました。
・フロント、運転席助手席:シルフィードFGR-500
・リヤ、後部座席ドア:ウィンコスプレミアムHCD-20G

フロントから
ダッシュボード周りを養生します

img_sblog4003jpg.jpg

最近の新車はルームミラーに機能が付いているので、それ自体が大きかったり、その周りにもセンサーやら何やらで、この様な作業をする時は非常に障害物になります。

まあ、フロントはとにかく大変

img_sblog4004jpg.jpg

次に運転席・助手席ドア

内張り外して作業します。

前世代くらいからBMWの運助は透過率80%ぐらいあるので、FGR-500 だと透過率の問題は余裕です。

img_sblog4005jpg.jpg

続いてリヤ

トレイ部分が奥の方で狭くなっている(いや、既に被っている)ので、バラします。

それでも以前の世代よりガラスが寝ている感じなので、作業スペースは狭いですね

img_sblog4006jpg.jpg

ちな、ハイマウントのカバーはこの部分で引っ掛かってるのが解り難いと思います。
鍵状になってる部分を奥側に押すと外れます

img_sblog4007jpg.jpg

で、後部座席ドア
こちらも内貼り外して作業

img_sblog4008jpg.jpg

全面施工完了

リヤセクションは濃過ぎずエレガントな感じです。

img_sblog4009jpg.jpg

最後に洗車サービスで完了です。

img_sblog4010jpg.jpg

posted by Bellitech店主 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーフィルム施工

2020年06月08日

BMW 420i グランクーペ 透明断熱フィルム施工

運転席・助手席に透明断熱フィルム:FGR-500施工しました。

先ずはフィルム施工に備え養生します

img_sblog3885jpg.jpg

BMWの車輌は運転席・助手席のガラスは元々、可視光線透過率72〜3%で透明断熱貼ると70%ギリギリの印象なんですが、最新の車輌は、可視光線透過率高めになってるんですね。

施工前の可視光線透過率
img_sblog3886jpg.jpg

FGR-500施工完了

img_sblog3887jpg.jpg

測定機器の誤差を踏まえても車検余裕の数値です。

施工後の可視光線透過率
img_sblog3888jpg.jpg

最後は施工液を流す意味も含めて洗車サービスにて完了です。

img_sblog3889jpg.jpg

オーナー様は以前にBMW MINIにお乗りの時も施工して頂きました。

透明断熱フィルムは、乗り換えに当たりリピートの高いメニューになってきてますね。
posted by Bellitech店主 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーフィルム施工

2020年05月19日

BMW 320i クーペ コーティング施工他その1(カーフィルム施工)

1日目
・フィルム施工
 フロントセクション:透明断熱FGR-500
 リヤセクション:スモーク断熱ウィンコスプレミアムHCD-10G

先ずはフロント

曲面に合わせ成形中

img_sblog3768.jpg

ダッシュ周りを養生し、いざ貼付け

img_sblog3769.jpg

フロント完了

img_sblog3770.jpg

運転席・助手席施工
内装養生し…

img_sblog3771.jpg

貼付け完了

img_sblog3772.jpg

次にリヤセクション

クーペだけにリヤは作業スペースが厳しそう

img_sblog3773.jpg

という事で、リヤセクションの内装バラします

で、バラしました(笑)

img_sblog3774.jpg

ここまで外せば、もう終わったも同然(笑)

img_sblog3775.jpg

こちらも曲面に合わせ成形(もう終わってますが…)

img_sblog3776.jpg

リヤクォーター窓も貼って、フィルム施工完了です。

img_sblog3777.jpg

2日目に続く…
posted by Bellitech店主 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーフィルム施工
最近のトラックバック