2021年09月14日

ボルボ V40 ラッピング

サイドの窓枠をブラッシュドブラックメタリックで部分ラッピングします。

この前も別の車両で同じ様に作業しましたが、欧州車特有のアノ材質が使用されており、経年劣化によりシミが発生し品質を損なっている為、ラッピングにより補います。

バイザー装着車ゆえ、先ずはその外しから

img_sblog4915.jpg

強力な両面テープが使用されてる為、こうなっちゃいますわね〜

img_sblog4916.jpg

モール側の粘着剤の残りは、まだ処理が大変ではありませんが…

img_sblog4917.jpg

バイザー側に残った粘着剤をキレイに剥ぐのに、想定以上の時間要しました。

この様な外装パーツを固定する為のモノだから当たり前っちゃ、そうなんですけど…

今回の作業で一番時間とられてるかも(汗)

img_sblog4918.jpg

シミが酷く、既に相当品質無いですね

ラッピング材ハリハリ

img_sblog4919.jpg

左右の窓枠ぐるりと施工

使用ラッピング材は、AveryDennisonのBrushedBlackMetallic(ブラッシュドブラックメタリック)使用

毎回云ってますが、こういうパーツにはホントにうってつけの材質ですね

img_sblog4920.jpg

フィニッシュとして、外したバイザーに新しい両面テープを貼り、車両に戻して完了です。

img_sblog4921.jpg

品質も向上し、窓枠がブラックアウトされ引き締まった感じにもなりました。

img_sblog4914.jpg

オーナー様も雰囲気変わって良い感じとおっしゃっておりました。

2021年09月02日

VWトゥーラン 部分ラッピング

欧州車にありがち
窓枠モールやルーフレールモールに採用されている金属パーツの経年劣化による腐食ジミ

ボディー面のリフレッシュを実施してもこの部分の腐食ジミにより全体的な美観を損なってしまいます。
一般的なメッキ加工パーツと違い、このパーツをキレイにするのは一筋縄ではいきません。

専用のケミカルを使用したり、施工に当たり手間暇かかる為、安請け合いする訳にもいきません。
また、キレイにリフレッシュ出来ても1年もすれば腐食ジミが再発生してしまいます。

所有者様に限らず、こういう仕事をしていても、もどかしい材質ではあります。
近年は、正当な対処ではないのかもしれませんがラッピングしてその品質をカバーする方法もあります。

という事で、今回はラッピングにて対処しました。

使用ラッピング材は、AveryDennisonのBrushedBlackMetallic(ブラッシュドブラックメタリック)使用


このパーツの腐食ジミ、
品質を損ないます

img_sblog4879.jpg

img_sblog4880.jpg

AveryDennisonのBrushedBlackMetallic(ブラッシュドブラックメタリック)でラッピング

img_sblog4881.jpg

img_sblog4882.jpg

img_sblog4883.jpg

img_sblog4884.jpg

img_sblog4885.jpg

金属的なテクスチャーが貼物をしてる様には感じさせませんし、雰囲気も引き締まった感じに変わりますので面白いと思います。

サンプルでラッピングシート単体で見るよりこの様にパーツにインストールした状態で見るとより金属っぽく見えます。

オーナー様も満足されていました。

2021年08月18日

インプレッサ ヘッドライトにプロテクションフィルム施工

経年劣化の進んだヘッドライト
キレイにリペア行いPPF(プロテクションフィルム)を施工しました。

img_sblog4827.jpg

ヘッドライトの周りを養生し、機械磨き3工程のち
PPFインストール
余剰部分をカットして上がりです

img_sblog4828.jpg

施工直後で施工液が完全に抜けておりませんので、若干透明感が今一ですが、時間が経つ毎に透明度が増していきます。

img_sblog4829.jpg

反対側も同じように対処しました

img_sblog4830.jpg

コーティング作業に続く…

2021年07月28日

スイフト スポーツ プロテクションフィルム施工他

諸々作業のC

・ヘッドライトにPPF
・ドアエッヂにPPF
・エアロパーツ部分にアクセントライン

の施工を行いました。


新車ですが、若干のスクラッチも既にありましたので、PPF(プロテクションフィルム)施工前に下地処理として2工程の磨きを入れます。

img_sblog4779.jpg

PPF貼り付け、そして余剰部分のカットで出来上がり!
XPEL ULTIMATE PLUS 使用

img_sblog4780.jpg

運転席・助手席のドアエッヂにPPFインストール
こちらは3M社製

そして、フロントリップ、サイドスカート、リヤディフューザー部分にアクセントライン(赤M)を入れました。

img_sblog4781.jpg

諸々作業ALL UPでございます。

img_sblog4782.jpg


2021年07月08日

ハイゼットカーゴ ラッピング補修

以前、当方にて作成させて頂いたパトカーですが、訳あってバンパー交換、ラッピング施工にて入庫頂きました。

安全運転でお願いしま〜す!にこにこ

新品バンパー用意

img_sblog4704.jpg

クリップ類も

img_sblog4705.jpg

微細ですが傷、凹み数か所

元のバンパー外します

img_sblog4706.jpg

新しいバンパーにラッピングしていきます

img_sblog4707.jpg

はりはり完了

img_sblog4708.jpg

ランプ類を戻し

img_sblog4709.jpg

最後は洗車サービス

img_sblog4710.jpg

完成です

img_sblog4711.jpg

最近のトラックバック