2020年08月07日

RX-8 ヘッドライト プロテクションフィルム施工

経年劣化で黄ばんでしまったヘッドライトをクリーニングし、PPF施工でした。

黄ばみと若干のひび割れが生じています

img_sblog4043pg.jpg

この様な経年劣化でライトの光量不足が生じ、車検に通らない事も実際に起こっています

img_sblog4044pg.jpg

劣化した表面を削り落としていきます。

img_sblog4045pg.jpg

数度の工程で磨き上げていきます

劣化したトップコートを落とし、磨き上げる事で綺麗になりますが、ヘッドライトの材質であるポリカーボネイトはこのままでは裸の状態ですので劣化の進行が早まります

img_sblog4046pg.jpg

今回はトップコートの代わりにPPFを施工しました。

img_sblog4047pg.jpg

img_sblog4048pg.jpg

良い感じになりましたね。

img_sblog4049pg.jpg

PPFは飛び石等からの割れ防止にもなりますので、一石二鳥ですね。

2020年06月08日

マークX GR ラッピングフィルム剥離作業

元が当店で施工してる車両ではないので、ラッピングフィルムのメーカーや施工方法が判りません。
その為、剥離時の色々なリスクを予め説明し納得して頂いた上、引き受けました。
ルーフとBピラー部分のカーボン調フィルムの剥離になります。

img_sblog3877jpg.jpg

ルーフモールを外します

img_sblog3878jpg.jpg

施工からそれ程の期間も経過してないという事らしいですが、フィルムに既に割れが生じていたり…

img_sblog3879jpg.jpg

Bピラーに至っては、腫れ(バブリング)が生じています。

img_sblog3880jpg.jpg

こうした症状が嫌になったのか、飽きたのか判りませんが、剥離作業のみ行います

img_sblog3881jpg.jpg

ドライヤーで温めながら剥離していきます

img_sblog3882jpg.jpg

オーナー様がおっしゃってた通り短期間という事なのか確かに糊残りも少なく、トラブルなく剥離できました。

img_sblog3883jpg.jpg

塗膜に残った糊を除去、コーティングを元々されてる様なので、一応メンテナンス剤を塗布しておきました。

最後に全体の洗車サービスで完了です。

img_sblog3884jpg.jpg

2020年01月11日

AMG C63 Edition1 フロントグリル ラッピング

Avery Dennison Carbon Fiber Blackでフロントの部分ラッピングでした。

メイン加工パーツはフロントグリルのこの部分

img_sblog3546.jpg

分解しAvery Dennison CarbonFiberBlackをインストール

img_sblog3547.jpg

img_sblog3548.jpg

分解したパーツを戻していきます

img_sblog3549.jpg

ナンバープレートホルダーも…

img_sblog3550.jpg

同様に加工

img_sblog3551.jpg

パーツを組み付けて最後は洗車サービス

img_sblog3552.jpg

img_sblog3553.jpg

img_sblog3554.jpg

更に精悍になった感じです!

img_sblog3555.jpg


2019年12月24日

ポルシェ パナメーラ ラッピング他

ポルシェ パナメーラ ラッピング他

・リヤバンパー下の黒樹脂部分:カーボン調
・センターピラー:カーボン調
・サイドガラス周りの金属モール:ブラッシュドブラック
・ドアハンドル上部金属地部分:ブラッシュドブラック
・ホイール1本2箇所ガリ傷:リペア

という内容でした。

img_sblog3472.jpg

施工前のバンパー下

img_sblog3473.jpg

img_sblog3474.jpg

AveryDennison CarbonFiberBlack施工

img_sblog3475.jpg

良い雰囲気になりますね

img_sblog3476.jpg

img_sblog3477.jpg

こういう部分ちゃんと外せるよう施工します

img_sblog3478.jpg

センターピラー部分もAveryDennison CarbonFiberBlack施工

img_sblog3479.jpg

img_sblog3480.jpg

img_sblog3481.jpg

サイドガラス周りの金属モール施工前

img_sblog3482.jpg

特有の腐食染み出来てます

img_sblog3483.jpg

AveryDennison BrushuedMetallicBlack施工

img_sblog3484.jpg

img_sblog3485.jpg

こうした部分に金属のヘアライン仕上げを実現しているAveryDennison BrushuedMetallicは最近のお勧めですね。

カーボン調と同様に模様なりの凹凸もあり良い風合い醸し出してます。

今回はブラックでしたが、ブロンズ、チタニウム、アルミニウム、スチールと5色の中から車両に合わせてとか好みで選べるのも良いです。

img_sblog3486.jpg

リヤドア部分は元のパーツにつなぎ目が無いので施工も繋ぎ目無しで頑張ってます

img_sblog3487.jpg

ドアノブ上部金属部分施工前

img_sblog3488.jpg

こんなに裏まで回り込んでるなんて…

img_sblog3489.jpg

こちらもAveryDennison BrushuedMetallicBlack施工

img_sblog3490.jpg

数度の失敗後、何とか裏まで施工

型取るのが大変でした

img_sblog3491.jpg

ラッピングと並行してホイールのガリ傷も修正

img_sblog3492.jpg

施工後の写真撮るの忘れてた…

img_sblog3493.jpg

オールアップでございます。

img_sblog3494.jpg

ポルシェのスポーティーサルーンで、元々精悍ですが尚引き締まった感じになったと思います。

2019年11月27日

あっという間…

お盆終わりに施工した防災課のパトカー

たまに目の前の通りを『振り込め詐欺にご注意ください』とか呼び掛けながら走ってるので、手でも振ってあげようかと思って店舗先に出ると100mぐらい先まであっという間に行ってる。

走り去る速度、早過ぎない?(笑)

img_sblog3434.jpg


最近のトラックバック