2018年10月16日

アコードツアラー ウインドウ・クリーニング&コーティング

諸々作業の1日目後半

最初はフロントガラスのシミ、汚れ、傷が気になるのでという事で依頼頂きましたが、最終的には全面施工という事に

img_sblog2377.jpg

特にフロントガラス部分は、ワイパー傷が気にる様でした。

img_sblog2378.jpg

ワイパー傷、
早朝や夕方など日が傾いた時に反射して気になりますよね。

img_sblog2379.jpg

特に気にしてたのが赤の印で囲った部分

写真だと判り難いのですが、一本深く長く傷が入ってます。

通常、ウインドウコーティング前提のクリーニングの場合、こうした傷は無視します。

ガラスの傷は塗装面の傷落とすのと違い、めっちゃ大変です。

ですので、『出来る範囲で、今よりは目立たなくなる程度には…』なんて言い訳してからお受けします。

ガラス屋さんなんかは、こういう事を引き受けてる所もあるみたいですが、傷が深い場合(深いはo単位とかではないですからね、μの話ですよ)そこを集中的に磨いて傷が無くなったとしても、ガラスが歪んだように見える場合があります。

ガラスの傷は基本交換です。


img_sblog2380.jpg

目立たなくなりましたね

img_sblog2381.jpg

img_sblog2382.jpg

結構、時間かけて頑張りました。

パット見は殆ど判らないと思います。

img_sblog2383.jpg

サイド部分
後面のプライバシーなどの着色ガラスはシミになり易く目立ちますよね。

img_sblog2384.jpg

枠のゴム部分を養生し、機械磨きします。

img_sblog2385.jpg

判らなくなりました!

img_sblog2386.jpg

リヤゲート部分
セラミックプリント部分の黒いところもシミになり易く、結構目立ちます。

img_sblog2387.jpg

img_sblog2388.jpg

スッキリしました!

img_sblog2389.jpg

全面磨いた後は、ウインドウ用のコーティング剤を塗布し仕上りです。


2018年09月22日

GT-R ウィンドウコーティング、洗車、磨き作業

2日目はウィンドウの油膜・雨染み等の汚れ落としからコーティング

img_sblog2264.jpg

ディテール洗浄、

img_sblog2265.jpg

マスキング、

img_sblog2266.jpg

磨き作業の途中まで
続きは3日目



2018年09月02日

RX-7(FD3S) ボディーコーティング&ウィンドウコーティング

これもお盆明け、ちょっと前の作業分です。

ウィンドウ全面のクリーニング&コーティング、ボディーのコーティング作業でした。

ウィンドウの油膜や汚れを磨きで除去中

img_sblog2235.jpg

今回はフロントガラス磨くのにカールトップを外して作業

FDはその下や、横の排水口付近に泥汚れが溜まりやすいので、その辺もキレイにします。

img_sblog2236.jpg

特にカールトップ下のこの部分は排水口が小さく泥や葉っぱが溜まって排水されません。

img_sblog2237.jpg

助手席側、ピントが変なとこに合ってますね(汗)
ま、汚れてるのは判ると思います。

img_sblog2238.jpg

普段、手の入らないこの様な部分もキレイにします。

img_sblog2239.jpg

気持ちばかりの大きさですな、チョットした事をきっかけに直ぐ詰まっちゃいますw
もう少し大きくても良いと思うんですよね。

img_sblog2240.jpg

また、ピントが別のとこに…

キレイになったのは判ると思います

img_sblog2241.jpg

諸々、写真は省いてますが、コーティングまで終了!

img_sblog2242.jpg

赤いFD、カッコイイ

2018年06月21日

VWゴルフ コーティング他

あれこれ作業1〜2日目
・ディテール洗車
・ステッカー剥がし
・ガラス磨き&コーティング

img_sblog2153.jpg

先ずはホイール等ディテール洗浄から

流石、欧州車です。
安定のブレーキダストによる汚れ具合

img_sblog2154.jpg

そして、全体の洗浄

img_sblog2155.jpg

鉄粉等の付着物除去

キテマス(反応してます)

それ程でもないかとも思いましたが、意外と付着してましたね

img_sblog2156.jpg

ステッカー類の剥がし作業

長年貼ったままだと、際に汚れが溜まって黒ずんだり、ぼろぼろになって来たりと品質が無くなりますので、こういう機会に一度リセットするのも良いと思います。

img_sblog2158.jpg

ヒートガン、溶剤等を使い糊残りのない様に

img_sblog2159.jpg

リヤウイングが有るので、リヤガラスはちょっと大変です。

img_sblog2160.jpg

まあ、外すよね〜

img_sblog2161.jpg

綺麗に剥がしました〜

img_sblog2162.jpg

続いて、ガラスの磨き作業

リヤは撥水剤の拭き取り不良か、その以前の作業のシミ落とし剤とかの施工不良と思われるシミが出来てます

これ落とすの意外と大変です。
機械磨きでも一回で軽く〜なんて事では落ちてくれません。

img_sblog2163.jpg

何度も確認しながらの作業になります

img_sblog2164.jpg

サイドガラスもリヤ程では無いが撥水剤かシミ落とし剤の施工不良による曇りが有りました。

img_sblog2165.jpg

サイドも養生し機械磨きです。

img_sblog2166.jpg

フロントはワイパー傷が酷い状態

img_sblog2167.jpg

通常のシミ汚れ落とし&撥水加工作業では、ガラスのワイパー傷とかは無視しますが、今回はそれもある程度頑張って落としてます。

通常はやりませんよ、ホント

img_sblog2168.jpg

経年の深い傷とかも有り全部は対処出来ませんが、かなりスッキリした感じになりましたね。

img_sblog2169.jpg

ここまでやって、ガラスウィンドウ撥水剤を塗布します。



2018年04月22日

CR-Z ガラス磨き&撥水加工

本日は某所で、ガラス全面のシミ落としの磨きとコーティング作業でした。
シミはフロント・右側面が特に酷かったですの。

ガラスを磨く時もキチンと養生怠りません!

img_sblog2058.jpg

全面に撥水剤を塗布し、拭き残し等ない事を確認してフィニッシュです。

img_sblog2059.jpg

最近のトラックバック