2017年12月09日

ハリアー コーティング、他

昨日今日と納車直後に入庫頂きましたハリアーにガラス系コーティングとシートカバー取付け作業でした。

新車と云えど、洗車してコーティングという訳にはいかず、それなりに前処理を施します。

予定通りいかなかったのが、シートカバー取付け

以前に全く同じ作業をしてるので、その時のイメージで2時間もあれば余裕と思っていたのですが、倍以上の作業時間になってしまいました(笑)

あの時は夏だったからか?

本日は寒いせいもあってか押し込みがきつくて難儀しました。
指が痛く握力も無くなってしまいました〜


何はともあれ、洗車〜

img_sblog1856.jpg

納車されたばかりですけどね〜
鉄粉の付着が既に起こっております

img_sblog1857.jpg

全体的に少しザラザラな感じです

img_sblog1858.jpg

艶はこの前のノアと違い、新車のパキッとした感じなんですが、スクラッチというほどでもないのですが所どころ拭き筋の様な跡が出てます。

同じトヨタのパールホワイトでも色々ですね
不思議(笑)

img_sblog1859.jpg

バンパーの黒い部分ですが、シミを取ろうと磨きを入れてるのでしょう
シミが取り切れておらず、磨き傷も残ってますから〜
残念ッ!

img_sblog1860.jpg

軽く養生し調整します

img_sblog1861.jpg

img_sblog1862.jpg

良い感じ・・・

img_sblog1863.jpg

img_sblog1864.jpg

フロントガラスには撥水加工を施し・・・

img_sblog1865.jpg

今回もPCX-S8使用

新車ですけどね、良い感じに仕上がりました

img_sblog1866.jpg

そして、シートカバー取付け

既にフロントは終わったところ

img_sblog1867.jpg

リヤセクションは少しバラさなければならず、手間取ります。

img_sblog1868.jpg

最近のこういう商品、良く出来てますよね!

これが、デフォルトと云っても違和感ないですよね。

良く出来てる分取り付けるのは楽じゃないんですけどね。

img_sblog1869.jpg

img_sblog1870.jpg


posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング

2017年11月28日

ノア コーティング他

お持ち込み頂く前日に納車されたばかりのノア

今回は1泊2日で、
ボディーコーティング
ガラス全面撥水加工
ホイールコーティング
を施工させて頂きました。

img_sblog1819.jpg

先ずはガラスから

霧吹きで水を打ってみると解りやすいのですが
既にご覧の様に軽く雨染みの癖が出来始めています

新車だからといって、このまま撥水剤を塗布する訳にはいきません。

img_sblog1820.jpg

ガラスコンパウンドでクリーニングを致します。

これを全面行う訳ですね

除く運・助ガラス(既に撥水ガラスが採用されてますので)

img_sblog1821.jpg

次に洗車を行いますが、既に洗車では落ちない鉄粉の付着が・・・
しかも、茶色に酸化し塗膜にこびり付こうとしています。

img_sblog1822.jpg

img_sblog1823.jpg

この車両に限らずですが、新車なのにパキッとした艶感が無いのがたまにありますが、今回もそれなので・・・

img_sblog1824.jpg

養生し、一回り軽く磨きを入れます。

img_sblog1825.jpg

良い感じの艶です

img_sblog1826.jpg

今回もPCX-S8使用

img_sblog1827.jpg

新車ですけどね、
良い感じに仕上がったんじゃないでしょうか!!

img_sblog1828.jpg

ノアというよりヴォクシー?みたいな、
グリルのデザインのせいでしょうけど、少し厳つくなりましたね。

img_sblog1829.jpg

新車なんですけどね、引取りに来られたお客様には、『ピカピカになったね〜』とお褒めの言葉を頂きました。

冥利に尽きますね

posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング

2017年11月04日

RX-7(FD3S) 2台磨き作業

昨日今日と続けてFD2台の磨きでした。
どちらも板金塗装上がりの最終調整です。

黒い方は部分塗したのに合わせる磨きでしたが、Fバンパはエッジが既に磨きで抜け、全体的に透けていて最早殆ど磨けません。
何とか見栄えする様に艶出します。

img_sblog1794.jpg

FDの純正バンパのエッジ部分は鋭利なのでマスキングせず磨くと簡単に抜けちゃうんですよね〜

img_sblog1795.jpg

ルーフとリヤクオーター&フェンダーの部分塗に合わせ辻褄が合うよう全体を磨きました。

img_sblog1796.jpg


青い方は、オールペン上がりですが、板金屋の磨きが荒いのが何とも勿体ない。
バフ目というレベルではなくクリンクリンのバフ傷が多数です。しかも、所どころシワになってるし・・・

もう少し丁寧に仕上げてあげれば良いのにと思う様な状態です。

img_sblog1797.jpg

バフ目というよりバフ傷、これ落とすの大変なんですよね〜

img_sblog1798.jpg

こちらも、何とか見栄えする様に調整しました。
頂いている以上には頑張ってます(笑)

img_sblog1799.jpg



posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング
最近のトラックバック