2024年02月10日

マツダ RX-7(FD3S)納車磨き

部分補修塗装につき全体をそれに合わせる為、仕上げとして磨き作業で入庫頂きました。

今回の補修塗装より以前にオールペンされたであろう時の荒がありその調整も行いました。

良い感じに仕上がったと思います。


いつも通り、ディテール洗浄含む洗車から

img_sblog7085.jpg

全体的にザラツキがありますが、一般的な鉄粉の付着というより、補修塗装時に養生不良で付着したペンキミストという感じです。

img_sblog7086.jpg

以前に補修塗装(オールペン)した時のであろうブツ取りの跡が全然消しきれていません。

特にこの運転席側のドアパネルは数十か所もそんな感じの跡があり、このパネルだけえらく時間掛かりました。

img_sblog7087.jpg

ブツ取りしてるがブツ跡が消えてないし…

img_sblog7088.jpg

右側面は全体的にこんな感じ

img_sblog7089.jpg

ルーフは経年の雨ジミ、スクラッチが酷い

img_sblog7090.jpg

養生し磨きます

img_sblog7091.jpg

磨き終了

img_sblog7092.jpg

img_sblog7093.jpg

img_sblog7094.jpg

img_sblog7095.jpg

img_sblog7096.jpg

img_sblog7097.jpg

ツヤ感もアップし、良い感じに仕上がったと思います。


posted by Bellitech店主 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコーティング、磨き

2024年01月23日

クラウン クロスオーバー コーティングメンテナンス

昨年の7月頭にコーティング施工したクラウンがメンテナンスで入庫です。

屋外駐車で、水平面は黒のソリッドですからね、シミなどが出来易いですし目立つカラーです。
コーティング施工から半年以上経過してますので、やはり水平面中心に雨ジミが出来ています。

この車両、コーティング剤はEXE Evo1を使用していました。今回は磨きでシミを除去するのではなくシミ落としの液剤を使用します。

全てのお客様の車両に当てはまるわけではないのですが、使用するコーティング剤によって初期費用は高くなりますがメンテナンス時に掛かる費用を抑える事が出来るかもしれません。
という様な実例に今回はなっていると思います。


先ずは通常のシャンプー洗車

img_sblog7058.jpg

img_sblog7059.jpg

洗車後の水分の拭き取り時、シミが出来てるのが判りますね

img_sblog7060.jpg

シミ落としの液剤で再度洗浄

img_sblog7061.jpg

液剤を洗い流します。

撥水が全然落ちてないのが判ります。
むしろ、通常の洗車のみでは落ちない汚れも落ちますので、撥水が復活しキレイにはじく感じになります。

img_sblog7062.jpg

良い感じに水切れしてますね

元々使用してるコーティング剤によっては、今回の様なシミ落としの洗車をすると撥水基も一緒に落ちてしまいコーティングが効いてないように見えてしまう状態になってしまいます。

その為、使用コーティング剤によってメンテナンス方法や有効な時期も変わってきます。
当方に来られるお客様には言ってますが、お客様毎の車両の保管状況や洗車の仕方、タイミングに影響される事も大きいです。

img_sblog7063.jpg

水分拭き取り時もシミの跡が残らずキレイに拭き上がります。

img_sblog7064.jpg

メンテナンス洗車完了

img_sblog7065.jpg

posted by Bellitech店主 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコーティング、磨き

2024年01月19日

マツダ CX-30 カーコーティング

納車間もないCX-30がコーティングで入庫頂きました。

新車であってもただ洗車してコーティング剤を塗る訳ではありません。
洗車後、塗面の状況を確認し見合った下処理を施しコーティング剤の塗布となります。


新車ではありますが、ディテール洗浄を含む洗車から

img_sblog7049.jpg

洗車後、塗面のチェック

パールホワイトなので写真で捉え難いのですが、微細ではありますが既に拭き筋の様なスクラッチは所々見受けられ

img_sblog7050.jpg

ここが一番判り易い
グロスブラック仕上げのBピラーはスクラッチが目立ちますね。

バイザーを取り付けた際に入ったのか、保護シート剥した際に粘着剤の跡が残ったりするのでそれを処理しようとして傷を入れたか、ドアハンドルではなくピラー部分に手を当ててドアを閉めてるのか…

まあ、そんなところですかね〜

img_sblog7051.jpg

新車ですけど以上のような塗面状況故、必要部分を養生し軽く磨きます

img_sblog7052.jpg

コーティング剤はPCX-S8使用

img_sblog7053.jpg

img_sblog7054.jpg

img_sblog7055.jpg

img_sblog7056.jpg

新車ですが艶感UPし、いい感じに仕上がったと思います。

posted by Bellitech店主 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコーティング、磨き

2024年01月12日

マツダ3 カーコーティング他

1年半程前にコーティングで入庫頂いておりますこの車両
リフレッシュで入庫頂きました。

屋外駐車の為、雨ジミ・スクラッチがありましたが、今回もディテール洗浄、磨き、コーティング施工とフロントガラスの汚れ落とし&コーティング作業を実施。

良い感じにリフレッシュされたと思います。


ディテール洗浄含む洗車から

img_sblog7030.jpg

鉄粉等の付着物除去
ボンネット半分でこれ位

img_sblog7031.jpg

シリカスケール汚れが目立ちますフロントグリルの黒く細かいフィン部分

スケール除去剤で細かく洗浄

img_sblog7032.jpg

窓枠養生し、専用コンパウンドで機械磨き
この後、コーティング剤塗布

img_sblog7033.jpg

必要部分を養生し塗面の磨きを行います

img_sblog7034.jpg

今回はPCX-S9をチョイス

img_sblog7035.jpg

img_sblog7036.jpg

img_sblog7037.jpg

img_sblog7038.jpg

img_sblog7039.jpg

良い感じにリフレッシュ完了!

posted by Bellitech店主 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコーティング、磨き

2023年12月21日

マツダ ロードスターRF 展示車両仕上げ

年明けの某オートサロンに展示する為キレイにして欲しいとの事で入庫頂きました。

今年の春先にも当方で一度磨いてますが、普段ボディーカバーを使用してる事による擦り傷、あちこちに展示車両として貸し出してたりするんで丁寧に扱って貰えてないんですかね?あまり塗装の状態は良くありませんでした。

いつもの様にディテール洗浄から始まり入魂の磨きとなりました。

多分これにデカール類が装飾され、某部品メーカーのイメージカーとしてTASに展示されます。
お楽しみに〜


ディテール洗浄含む洗車から

img_sblog7015.jpg

ザラツキ除去、ボンネット半分でこれ位

img_sblog7016.jpg

ホイールも出来る限り汚れを落とします。

img_sblog7017.jpg

養生し、入魂の磨き

img_sblog7018.jpg

スクラッチ等で白ボケし、ボディーラインもぼやけた感じでしたが、スッキリ・クッキリ艶々に…

img_sblog7019.jpg

img_sblog7020.jpg

img_sblog7021.jpg

img_sblog7022.jpg

img_sblog7023.jpg

良い感じ

posted by Bellitech店主 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコーティング、磨き
最近のトラックバック