2017年12月03日

RX-7 (FC3C) 磨き作業他

・エンジンルームクリーニング
・洗車&軽度の付着物除去
・磨き

エンジンルームクリーニングのフィニッシュとして今回はボンネット裏やバルクヘッド等の塗装部分に何時も使用している液体の艶出し保護剤ではなく固形WAXを使用してみました。

ボディー磨きは、遠目には綺麗になってますが、スクラッチと思ってたのが、水平面はほぼクラックになっており、あまり深追い出来ませんでした。

クリーニング前

img_sblog1835.jpg

img_sblog1836.jpg

img_sblog1837.jpg

img_sblog1838.jpg

クリーニング後

img_sblog1839.jpg

img_sblog1840.jpg

img_sblog1841.jpg

img_sblog1842.jpg

img_sblog1843.jpg

img_sblog1844.jpg
posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジンルーム

2017年05月11日

フェアレディZ(Z32)リフレッシュ作業 1日目

中古車両購入にあたり、リフレッシュしてから乗り始めたいという事で入庫頂きました。

じっくり時間を掛けて作業します。

img_sblog1464.jpg

リフレッシュ作業 1日目
・エンジンルームクリーニング
・ディテール洗浄&洗車
・パーツリフレッシュ

先ずは、エンジンルームから

年式の割に、綺麗な方だと思います。が・・・

img_sblog1466.jpg

ボンネット裏はインシュレータを外して洗浄したいのですが、留めてるクリップが再利用利かないタイプなので外さず出来る範囲で行います。

img_sblog1467.jpg

エンジンルームクリーニングを行うと、これも判る範囲の簡単な事ではありますが、不具合なども発見できたりします。

締め忘れでしょう!インテークパイプのバンドが緩々でした。

img_sblog1468.jpg

エアクリボックスのボルト一個不在(笑)

img_sblog1469.jpg

勿論、手の入る範囲ではありますが、余計な油汚れ・埃等が除去されサッパリした感じになりました。

img_sblog1470.jpg

ボンネット裏も出来る範囲ではありますが、サッパリしました。

img_sblog1471.jpg

そして、ディテール洗浄へ

エンブレム周りのシミを綺麗に落としてあげたい為、今回は、エンブレム切りました。

程度にもよりますが、外さなくても綺麗に出来る場合もございます。


img_sblog1472.jpg

外したエンブレムは再利用の為、手磨きで綺麗にします。

img_sblog1473.jpg

サイドターンランプ
経年劣化でツヤ無くパサパサした感じになっておりました。

下側処理前

img_sblog1474.jpg

処理後

img_sblog1475.jpg



posted by Bellitech店主 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジンルーム

2015年03月21日

CX-5 エンジンルームクリーニング

SKYACTIV-Dのエンジンルーム
車体の割に結構ビチビチですね
奥の方まで手が入り難い・・・

img_sblog0795.jpg

手の届く範囲で頑張って汚れを落とします
フィニッシュとして、ゴムや樹脂類の保護剤を塗布します

img_sblog0796.jpg

これだけでも、車の印象が随分変わります。



posted by Bellitech店主 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジンルーム
最近のトラックバック