2017年02月19日

デミオ不調

10年以上乗ってますからね、一つ不具合が起きると、続けざまに色んな不具合が起こるなんてよくある事ですが・・・

昨年夏頃の水漏れ、昨年末のオルタネーター、そして今回も電装系です。

CDヘッドユニットとナビの電源が走行してると落ちるという。

何が悪くて現象を起こしているのか突き止められず、仕事で乗りながらなので1週間ぐらい掛かりました。

人のせいにしたくはありませんが、恐らくディラーめ・・・


CDヘッド、ナビ、プロセッサー、TVチューナー等の後付け電装品用にバッテリーから直に電源ケーブル3系統引いてるんで、先ずは接触不良等確認する為、グローブボックスなどを外し、配線を露わにします。

img_sblog1372.jpg

電源の落ち方などから推測して、一つ疑わしいと思ったのは、キャパシタでした。 

img_sblog1373.jpg

ただ、CDヘッドとナビは個別につけてるので、同時にダメになるのも変だとは思いましたが、ありえなくはないので、予備で所有してた物に交換してみました。

これは、変わらずで原因ではないようです。

img_sblog1374.jpg

CDヘッドとナビは同じ1系統の電源ケーブルからとってますので、配線キットのリレーなんてのも考えられます。

以前使用していたフォグランプのリレーがダメで動作しなくなる事を経験してます。

で、これも交換してみました。しかし、これでもないようです。

img_sblog1375.jpg

基本に戻って、箇所で電圧も計ってみました。すると、通電はしてるが、微妙に弱いような・・・

アースポイントの緩みや、端子接続部分のハマり具合確認し直しましたが、問題はないな・・・

そこで、ホントの最初に戻って、元のヒューズをまじまじ見ても切れてないよな・・・

抜いてみました

すると、『スカッ』てな具合にあっさり抜けました。

普通は多少引っ掛かりがありますよね。

img_sblog1376.jpg

抜いたヒュ−ズみると足が曲がってました。
つまり、本来ハマるべき所にはまっていなくて、片足がケースの間にはまってた様で、ここで、接触不良を起こしてたのが原因の様です。

申し訳ないが、この部分のミスを自分がやってるのであれば、10年も前にこの現象は起きていたはずです。

人のせいにしたくはないが、ここ最近でこの辺を触ってるのは、オルタネーター修理に出したDぐらいです。

img_sblog1377.jpg

細かい事は言いたくないが、バッテリーの端子も新品をつけたばかりで出したのに、この、こねくり回した傷の入りよう

ヒューズを挿し直して1時間弱走行テストしてみたところ、現象は無くなりました

img_sblog1378.jpg


これは、自分が悪いんですが

オーディオパネル外す為に、空調のダイアルを外さなければならないのですが、何度もこんなことしてたせいか、真ん中のダイアルがはめ込めなくなりました

img_sblog1379.jpg

正常なダイアルの軸受けがこの状態

img_sblog1380.jpg

はめ込めなくなった軸受けは奥に引っ込んでしまいました(笑)

笑い事じゃないな・・・

img_sblog1381.jpg

パネルの裏をよく見ると、割れたプラの六角ナットが落ちてました。

img_sblog1382.jpg

割れた六角ナットを接着し、引っ込んだ軸受けを引っ張り戻し、画像の様に設置し直しました。

何度も抜いたり刺したりしてる内にこれが割れて軸受けが引っ込んだようです。

img_sblog1383.jpg

色々ありましたが、無事に何とか復活

img_sblog1384.jpg



posted by Bellitech店主 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | デミオ

2016年12月14日

受難は続く

夏頃の水漏れに続き、今度はオルタネータ
消耗品の集合体と考えれば致し方ないのか

事は、バッテリー警告灯の点灯が出るようになり、そろそろバッテリーの交換時期かと新調し交換したのが2日前

これは、今まで使用していて外したほうのヤツ
img_sblog1195.jpg

しかし、症状改善せず
オルタネータか?と思い、本日午前中にディーラーに持込み、チェック結果の報告が先程電話にてあり、その通りとの事。
部品調達から交換までで、今週の土曜頃まで掛かるらしい、仕事で使用してる車両なのでと急がせはしたが、こればかりはしょうがない。修理終わるまで乗り続ける訳にもいかず、黄色い子は入院となってます。

そういう事で、外したバッテリーのインジケータを見るとまだまだ使えそうではある。
どうしようかな

img_sblog1196.jpg

それにしても想定外の出費はさすがに痛い・・・




posted by Bellitech店主 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | デミオ

2016年11月18日

デミオ タイヤ交換

夏頃に物は購入してたのですが、今まで持込み交換を頼んでた近所のABさんが無くなり新しく頼める所をと探していて、ここまで変摩耗したタイヤを延命させておりました。

それ以前に頼んでたタイヤショップも既に無く、この辺を安く上げようという事も中々難しくなってきてますね。

タイヤはそれまでと同じグッドイヤーのREVスペックにしました。まだ、新品が購入出来たんですね
設計が古いので、通販等で格安で購入できるのですが、一応MADE in JAPANです。
つまり、住友ダンロップ製ですね。

img_sblog1147.jpg

帰ってきてから空気圧を測定してみると1本だけ変な値でした。
以前は踏々する物で足が攣りそうになりながら行っていましたが、今はエアーコンプレッサーを導入したので、簡単に調整出来ます。
楽勝!



posted by Bellitech店主 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | デミオ

2016年08月12日

デミオ 水漏れ修理 その2

水漏れしてたのは助手席側だけなのだが、フロアカーペットを乾かすのに、ある程度パーツを外さなければなりません。

それと、フロアマットはカビ臭くなっておりましたので、洗浄して乾かします。

img_sblog1077.jpg

自分のデミオが、何が面倒かというと

椅子の下と助手席足元にはご覧の様にAV機器と配線類を隠しているのです。

img_sblog1078.jpg

これを直にフロアカーペットの上に置いている訳ではなく、下駄の様に足をつけたオーディオボードを作成・設置し、その上に置いておりました

img_sblog1079.jpg

この為、ボード類は水を吸って腐ってしまいましたが、AV機器類は、ほぼ無事に済みました。
直に置いていたら間違いなく故障していた事でしょう。

という事で、これらも作り直さなければなりません

材料を買い出しに行ったり、切った貼ったをやってると1日では作業が終わりません

img_sblog1080.jpg

MDFで作成し、塗装&パンチカーペットを貼って完成

img_sblog1081.jpg

配線類を束ね直し設置します

img_sblog1082.jpg

img_sblog1083.jpg

助手席足元はパンチカーペットを貼ったボードをフットレストにします

img_sblog1084.jpg

外した椅子、センターコンソルなどのパーツを組み戻し完成

通常の仕事をしながらという事もあり、ここまで10日程掛かりました


マツダさま、愛着が湧く事を今回もありがとう

と嫌味も付け加えます




posted by Bellitech店主 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | デミオ

2016年08月11日

デミオ 水漏れ修理 その1

RX-7(FD3S)の方もそうなんですが、どうやらマツダの車種ごとのマイナートラブルを漏れなく経験しなければ済まないようです。

それだけ愛着が湧き長年乗ってるという事なんですが・・・


ジャッキアップして何をやってるかというと

img_sblog1069.jpg

マフラー&遮熱版を外し

img_sblog1070.jpg

この部分を確認する為です

img_sblog1071.jpg

ネット検索すると同症状が大量に報告されてますね

エアコンの排水ダクト回りの防水スポンジの劣化による室内への水漏れです

構造上の設計ミスでは?
とも言われてますが、実際にその部分を見るとホントそんな感じです

img_sblog1072.jpg

同時に対策方法も出てきますので参考に処置します

1p程の長さにカットしたパイプで排水口を延長し

img_sblog1073.jpg

劣化したスポンジをむしり取った所をコーキングします

img_sblog1074.jpg

車内側も

img_sblog1075.jpg

外したマフラー類を戻し、走行テストします

img_sblog1076.jpg

水漏れに気づいてから、ここまでするのに、仕事をしながらなので1週間ほど掛かってしまいました。

気づいたのは8月の初日
ティッシュボックスを座面の上に置いてたりするのですが
その日の朝、それが、たまたまフロアに落ちていてそれを拾った時に
使い物にならないほど水を吸ってたのです

何事かと思い、フロアを触ると湿ってる
と言うより、プール状態です

そこからは、フロアに漏れてる水を吸い取り、それ以上カーペットの下に水が染み出ないようタオルをその周りにあてがい吸水させ、カーペットを浮かせ乾燥させつつ仕事で使用、という事を5日ほど行い、土日の休みを利用してここまで行いました。

自分のデミオはこれだけでは済まない面倒な事になってるのでここから更に数日掛かってます。

続きは後程・・・


この後、2〜3日首筋が筋肉痛になったのは言うまでもありません・・・











posted by Bellitech店主 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | デミオ
最近のトラックバック