2020年11月06日

マツダスピード アクセラ コーティング

10年程の経年車ですが、こまめにワキシングされ丁寧に扱われてきた個体です。

一度リフレッシュさせたいという事で入庫頂きました。


先ずは洗車

ホイールなどディテール洗浄も行っていきます

img_sblog4187g.jpg

一見綺麗なのですが…

粘土を当てるとこの通り
大体ルーフ4分の1の面積でこれくらい

img_sblog4188g.jpg

全体に粘土当てた後、更に洗車行います。

img_sblog4189g.jpg

磨きに備え必要部分を養生します

img_sblog4190g.jpg

img_sblog4191ag.jpg

ファースト研磨中

今回は3工程の磨きを入れてます

img_sblog4192g.jpg

細かいところも仕上げていきます

この様な樹脂パーツ未塗装部分の汚れを落とし&専用コーティング剤塗布

汚れやWAXの詰まりなどで白っぽくなってたのが新車時みたいになっていきます

img_sblog4193g.jpg

判りますか?

こうした細々した所もリフレッルシュさせることで全体の品質が上がります。

img_sblog4194g.jpg

ボディー面は今回もPCX-S8を塗布

img_sblog4195g.jpg

一皮むけて全体的に明るくなったと思います。

img_sblog4196g.jpg

経年のシミ、スクラッチ、汚れをオフする事によりプレスラインなどがクッキリしシャープな感じも取り戻しました。

img_sblog4197g.jpg

img_sblog4198g.jpg

今回も良い感じにリフレッシュなったと思います!
posted by Bellitech店主 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコーティング、磨き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188102210

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック