2019年03月20日

アルファード コーティング

最近納車されたばかりのアルファードにPCX-S8施工でした。

黄砂とか花粉が気になる時期ですが、この車両も既にその辺の影響を受けてる様な状態でした。

新車と云えども入念な洗車と磨きを入れ、コーティング塗布となりました。


先ずは洗車

img_sblog2774.jpg

保護フィルムの糊残りなどもありましたので、その辺も丁寧に落としていきます。

img_sblog2775.jpg

調整の磨きを入れます。

これは、磨き作業が終わりマスキングを剥がしてる最中ですね

img_sblog2776.jpg

今回もPCX-S8を施工

新車ではありますが、艶感が1ランク上がった感じです

img_sblog2777.jpg

img_sblog2778.jpg

現行のアルファードは、フロントグリルの形状が複雑で、埃・汚れが溜まりやすく、水切れもあまりよろしくないですね。

今回、新車ではありますが黄砂、花粉などの汚れが単純な洗車では既に落ちないくらい隙間に付着していましたので、時間を掛けて落としました。

お客様に置かれましては洗車が大変でしょうね。
posted by Bellitech店主 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコーティング、磨き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185740839

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック