2018年11月30日

BMW135i モルタル付着除去&リカバー作業3

窓ガラスクリーニング

加害者なのかオーナー様か判りませんが(多分加害者)、こんなの簡単に取れますよとか言って、指で擦ったり、ヘラの様なものではじこうとすると引きずり傷になります。
その例ですね。


フロントガラスに入った深い傷

傷の中心にモルタルの剥がれた跡が在り、そこを中心に左右に擦ったような傷です。

これだけでガラス交換を要求しても良いくらいです。

こういうのが数か所見受けられました。

保険の協定の件もあり、オーナー様が寛容な方でしたので、クリーニングで出来るだけということでOK貰いました。

img_sblog2559.jpg

先程の様に深い傷のところは内側からマーキングし、少し集中して作業します。

img_sblog2560.jpg

img_sblog2561.jpg

実際にはあれだけの傷だと完全除去は厳しいのですが、パッと見、判らない様にまでは持って行きました。

img_sblog2562.jpg

ガラス全面、付着物除去後のシミを落とす意味もあり磨きます。

img_sblog2563.jpg

元々、撥水加工もされてた様なので、この後に撥水剤を塗布しています。

posted by Bellitech店主 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 車両外装のトラブル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185144614

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック