2018年11月28日

BMW135i モルタル付着除去&リカバー作業1 

先週1週間かけて作業した車両になります。
元々、別作業の予約もありましたのでそちらもこなしつつなので1週間かかりました。

先ずは作業前の画像から洗浄まで

全体的に付着してますので、付着物の性質上、車両になるべくダメージを与えないよう神経使います。

img_sblog2547.jpg

ガラスの一部は付着物を素人なりに取ろうとしたのか傷が入ってる部分がありました

img_sblog2548.jpg

モールは元々経年のシミがありますが、モルタルの付着によりそれのシミが出来ています。

img_sblog2549.jpg

付着写真は全体の極一部で、全体的にこの様にモルタルの飛散物を被っています。

img_sblog2550.jpg

塗装部分も無理に取ろうとしたのか、深い引っ掻き傷が入ってしまってるところも

img_sblog2551.jpg

そして着工許可を得て、付着物除去作業となります。
先ずは洗車から

コーティング作業と同様、ディテールの洗浄を行います。

img_sblog2552.jpg

何故ここまでするか?

細かいところまで洗って確認しないと、作業終了してから、どこまで付着物が有るのか正確に確認してないでしょ!? という突っ込みが入る場合がありますからね。

posted by Bellitech店主 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車両外装のトラブル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185144570

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック