2018年03月25日

RX-7 ( FD3S ) 磨き

ヘッドライト・リッドを新品にしたので、それに合わせる様に調整磨きでした。


こう云っては何ですが、この写真みると死んでる車みたいな状態ですねw

img_sblog2021.jpg

洗車せずに汚れてるのは、まだ良いんですが・・・

シミ・傷やワックスの拭き残しが凄い事に

img_sblog2022.jpg

左フェンダーは特に状態が酷く

素人が缶ペン吹きしたのか、クイック塗装でもしたのか塗肌が酷いのがこの汚れてる状態でも判ります。

img_sblog2024.jpg

洗車し、アイアンカットを噴霧し粘土当ててるんですが、通常は茶紫の研ぎ汁みたいなのが出るんですが、白い研ぎ汁がでます(笑)

この前作業としてワックスの拭き残しを落とす為、全面溶剤拭きも入れてますからね

恐らく、左フェンダの補修塗装をした時に養生せず噴霧してるのが飛んで関係ないパネルに付着したのではと思われます。

はっきり言って作業内容は、もはや事故物件処理になってます(笑)

img_sblog2025.jpg

洗車後、発見!(笑)

ボンネットの運転席側にクッキリ四角い跡

補修塗装してる時、ここに何か乗っけてたんでしょかね?

img_sblog2026.jpg

左フェンダーの補修あと

横に2段ぐらいマスキングした後がくっきり

凄いところで区切ってますね(笑)

img_sblog2027.jpg

養生して磨きに入ります。

バンパも新しそうなんだけど、シングルの肌調整跡が凄いな(笑)

img_sblog2028.jpg

磨き終了

img_sblog2029.jpg

深い傷、欠け等はご勘弁!

img_sblog2030.jpg

パッと見、いい加減な補修塗装してるのが判らなくなる様にまではしました。

img_sblog2031.jpg


死んだ様な状態から生き返りましたね

img_sblog2032.jpg



色々と突っ込みどころ満載の塗装状態でしたが、何とか見栄えする様に戴いている以上には頑張りました。

パリッとしましたね顔1(うれしいカオ)

posted by Bellitech店主 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182901093

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック