2018年03月18日

RX-7(FC3S) 磨き&コーティング

2年毎に入庫頂いている車輌になります。

このFCも長い事見てますが、ダイブ水平面がサメサメ(褪色)してピンク色になってきてます。

さあ、どれ程戻せるか・・・

こうご期待!

img_sblog2012.jpg

洗車後、マスキングし磨きに備えます

ボンネットの褪色はかなり来てますな

img_sblog2013.jpg

ファーストカット

最近はあまりやりませんが、ボンネットの左右にてビフォー・アフターしてみました。

img_sblog2014.jpg

今回は3工程の研磨後、コーティング剤を塗布し仕上げました。

img_sblog2015.jpg

良い感じの艶と

ピュアレッドが復活

img_sblog2016.jpg

マツダの現在のソウルレッドのメタリックというよりミラー的な感じも好きですが、スポーツカーはやはりソリッドカラーが似合いますね

img_sblog2017.jpg


バフ類はこの様に赤くなってしまいます

img_sblog2018.jpg

今回は新しい物を試してみましたが、
・・ンンっ
イマイチかな、普通にロングウールで良かったかも

使用したバフの印象は今回に限った話です。
作業する車輌(塗装)が変われば、バフの印象も変わります。

posted by Bellitech店主 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182901011

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック