2017年01月26日

アナログレコードの取込み 2017


予定していた車両が故障の為、本日の作業キャンセル

こういう事もあるさと、それでは歯医者にでも久々に行こうかと思ったら、掛かりつけが本日定休日 。

むむっ・・・、これはレコードを洗うではなく、取り込むチャンス。

という事で、本年早速購入した2枚を洗浄後、取り込み中。

昨年に購入したのもまだ30枚以上未取込みなのに・・・


プリンスは昨年購入しようと思っていたら、お亡くなりになり、いきなりレコードも高騰し購入するのをためらう様な感じでしたが、今は少し落ち着いたような・・・
それでも通常版が2000円前後、紫盤については、ほぼ見かけなくなり、たまに出品されてても1万円弱位とか、中古のアナログレコードとしては高値です。

この紫盤は、昨日たまたまラッキーな事に通常盤程度で落札できました。

『LUKATHER』に至っては、アナログレコードが存在したんだとびっくり!

当時、国内においてレコードの新譜販売は無くCDのみに切り替わった時でした。
これのCDを聞く為に秋葉原にCDプレーヤーを買いに行ったのを思い出します。

つまりこれは輸入盤です。
当時日本は一気にCDに切り替わった印象がありますが、海外は意外と併売してたんですね。

img_sblog1342.jpg

取込み用のカートリッジは、通常AT-150MLXを使用してますが、昨年AT160MLの未使用を購入できたので、盤によってはこれ(以前から持っていたAT160ML)を遠慮なく使えます。

img_sblog1343.jpg

その未使用のAT160MLは何時使うんだっつう話ですけどね(笑)

posted by Bellitech店主 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・PCオーディオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178927532

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック