2021年06月30日

GT-R コーティング他A

2〜3日目、磨き・コーティング施工

2017モデルのトラックエディション、入魂の磨きでパリッとさせますよ!

磨きに備え必要部分を養生します

img_sblog4671.jpg

洗車によるスクラッチ、何よりもボディーカラーが黒という事もあり雨染み(シリカスケール)が目立ちます。

img_sblog4672.jpg

サイドパネルもスクラッチ結構あります

img_sblog4673.jpg

ファースト研磨後

img_sblog4674.jpg

こういう細かいところも…

img_sblog4675.jpg

ポリッシャーを使い分け磨き込んで行きます

img_sblog4676.jpg

img_sblog4677.jpg

徐々にマスキングを剥がしつつ、最終研磨前?ぐらいのショット

img_sblog4678.jpg

3〜4工程の磨き後、脱脂そしてコーティング剤の塗布に至ります。

img_sblog4679.jpg

今回もPCX-S8使用

img_sblog4680.jpg

img_sblog4681.jpg


良い感じにリフレッシュなったと思います

カックイイ!
posted by Bellitech店主 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコーティング、磨き

2021年06月28日

GT-R コーティング他@

・コーティング
・F/R窓ガラスコーティング
・電装品取り付け

の1日目、ディテール洗浄、窓ガラスコーティングです。


先ずはディテール洗浄含む洗車から

img_sblog4667.jpg

このグロスブラックのnismoホイールは洗浄時気を遣いますね〜

荒い洗浄作業を行うと直ぐ見すぼらしくなってしまう事でしょう

img_sblog4668.jpg

フロントバンパーのセンターと両サイドのグリル部分

経年積層されたシリカスケールは通常の洗車のみでは簡単に落ちてくれません。

シリカスケールリムーバーを使用し、ちまちま時間掛け落していきます。

写真で見るとサイドはチョット甘いか…

img_sblog4669.jpg

フロント・リヤガラス

雨染み・汚れを専用研磨剤にて除去後、専用撥水剤(ウィンドウコーティング)を塗布します。

img_sblog4670.jpg



2日目に続く…

2021年06月24日

スイフトRS コーティング

スピーディブルーメタリックのスイフト
経年の白ボケた感じからリフレッシュさせます。


先ずはいつも通り、ディテール洗浄を含む洗車から

img_sblog4650.jpg

洗車後の塗面の状態

スクラッチはボディーカラーもあり然程目立ちませんが雨ジミは目立ちますね(スクラッチがシミに紛れてる感じです、軽く磨くと見えてくるパターン)

img_sblog4651.jpg

養生し入魂の磨き作業に入ります。

img_sblog4652.jpg

ファースト研磨が終わった状態
新しいコンパウンド&バフ投入

あまり粉出ないタイプのコンパウンドなはずですが、
元々施工されてるコーティング剤のせいか結構粉出てますね

新たに導入したバフ・コンパウンドの組み合わせは良い感じです。

img_sblog4653.jpg

3工程の磨き後、脱脂、コーティング剤塗布
今回もPCX-S8使用

良い感じになりましたね。

img_sblog4654.jpg

樹脂パーツ類:洗浄しただけでは、汚れは落ちても経年の白ちゃけた状態は変わりません。

専用コーティング剤塗布する事で、しっとりとした深い艶を与え新車時のような状態に…

シリコンオイルの艶出し剤とは違い流れ落ちず、しばらくはこの状態を保ってくれます。

img_sblog4655.jpg

ぐっと引き締まりますね

時間掛けて、ちまちま作業した甲斐あります(笑)

img_sblog4656.jpg

仕上げ作業をして完成です。

img_sblog4657.jpg

img_sblog4658.jpg

img_sblog4659.jpg

img_sblog4660.jpg

img_sblog4661.jpg

オーナー様に引き渡し時

大変感動し喜ばれておりました。

冥利に尽きますね
posted by Bellitech店主 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコーティング、磨き

2021年06月20日

RX-7(FD3S) 外装磨き

激しいスクラッチとシミ・ムラ?により経年感バリバリです。

さあ!入魂の磨き作業でパリッとさせますよ

先ずは、ディテール洗浄含む洗車から

img_sblog4640.jpg

純正ホイール、経年の汚れも…

img_sblog4641.jpg

ご覧の通り!

センターキャップ(マツダマーク)の黄ばんでるように見えるのは経年による褪色(色落ち)のせいです。

予算・工数の都合で裏までは作業してません

img_sblog4642.jpg

磨き前

img_sblog4643.jpg

ハードなスクラッチ

WAXかコーティング剤にでも反応してるのか、水平面はシミ?色むら?になってます。

リヤバンパー上面はスクラッチのみならず、クラックになってますね〜

img_sblog4644.jpg

養生し入魂の磨きに入ります

img_sblog4645.jpg

3工程の磨き後

img_sblog4646.jpg

スクラッチとシミ・ムラはうまい事消えてくれました。

リヤバンパーのクラックはどうしようもありませんが、作業灯の映り込みは大夫シャープになったと思います

img_sblog4647.jpg

img_sblog4648.jpg


img_sblog4649.jpg


良い感じになりましたね

posted by Bellitech店主 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコーティング、磨き

2021年06月17日

メルセデス・ベンツ Eクラスワゴン 断熱フィルム施工

運転席・助手席ドアガラスに透明断熱フィルム(シルフィードFGR-500)を施工しました。

これからの時期はお勧めですね


ドア内張外して作業してますが、窓枠ゴム前後がガラスに当たりが強くフィルムを押し込むのがキビシィ!

フィルムの型取りがモノをいいますね。

そしてこのガラス、滑りがものすごく悪いです。
勿論クリーニングもいつも通りしっかり実施してますし、施工液もチョット濃い目にしてみたりしました。

丁度フィルム新しいロッドを使用したので、もしかしたらそっちのせいかもしれませんが…

img_sblog4637.jpg

運転席側も同じように…

可視光線透過率は施工した状態で78%なので余裕ですね

img_sblog4638.jpg

最後は洗車サービスにて完了

img_sblog4639.jpg

posted by Bellitech店主 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーフィルム施工
最近のトラックバック