2021年02月06日

エブリイワゴン フィルム施工

荷室を覗かれたくないという事で、リヤ5面に濃い目のピークスモーク施工しました。

img_sblog4451.jpg

img_sblog4452.jpg

posted by Bellitech店主 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーフィルム施工

2021年02月05日

メルセデスベンツ Eステーションワゴン コーティング他B

・磨き&コーティング、仕上げと4〜5日目の作業

中古車購入からの乗り出しにあたりリフレッシュされたいという事で入庫頂きました。


磨きに備えマスキング

img_sblog4443.jpg

エンブレム周りもくすみなく仕上げる為、外しました。

img_sblog4444.jpg

磨き前

img_sblog4445.jpg

そして入魂のファースト研磨中!

結構粉出ますね

img_sblog4446.jpg

ファースト研磨後〜2工程目ぐらい?

最終3工程磨き入れてます

img_sblog4447.jpg

img_sblog4448.jpg

今回もコーティング剤はPCX-S8使用

img_sblog4449.jpg

img_sblog4450.jpg

良い感じにリフレッシュ完了!

お客様も大変喜んでおられました。
posted by Bellitech店主 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコーティング、磨き

2021年02月03日

メルセデスベンツ Eステーションワゴン コーティング他A

・ルーフレール&サイド窓枠のラッピング

諸々作業の3日目ぐらい?

ベンツをはじめとした欧州車のこうしたパーツにありがちな状態

白錆び腐食が経年感を醸し出してしまいますね

img_sblog4437.jpg

専用の研磨剤でキレイにできない事も無いのですが、ここまで酷いと腐食染みが若干残ってしまう可能性もありますし、作業費用もそれなりに高額になります。

そして何より、一度綺麗にしてもまたすぐに腐食染みが発生してしまいます。

img_sblog4438.jpg

とても厄介な材質のパーツと云えます。

img_sblog4439.jpg

今回は、ラッピングにしました。

img_sblog4440.jpg

立体的な金属の模様が良い雰囲気です。

実際模様に沿って凹凸があり写真で見る以上に金属のそれに感じられます

img_sblog4441.jpg

AveryDennisonのBrushedBlackMetallic(ブラッシュドブラックメタリック)使用

この様な部分にとてもお勧め

img_sblog4442.jpg

更に作業は続くと…

2021年02月02日

メルセデスベンツ Eステーションワゴン コーティング他➀

・カーコーティング
・ホイールリペア
・部分ラッピング
・F窓ガラスコーティング

今回は数日掛けて以上の内容行いました。

初日〜2日目は全体の洗車&ディテール洗浄、F窓ガラスコーティング、そしてリペアの為にホイール脱着など…

先ずは全体のチェック

img_sblog4430.jpg

左フロント、こんな感じにリム部分にほぼ一周ガリ傷があります。

左リヤと2本リペアを行います

img_sblog4431.jpg

作業前の状態

img_sblog4432.jpg

ディテール洗浄後

この時点で、ホイールリペアも完了してます

エンジンルームの汚れが落ちてスッキリ

ライト下などのパーツ境に積層するシリカ汚れなども落ちてスッキリ!

img_sblog4433.jpg

F窓ガラスの汚れ落とし&撥水加工(ウインドウコーティング)を実施

ワイパー傷も若干薄れているか

img_sblog4434.jpg

グラスルーフ部分のシリカスケール(雨染みなど)のリムーブ

img_sblog4435.jpg

ホイール外したついで…

この辺の洗浄は外した方が早い?
(普段はオプションです)

img_sblog4436.jpg

3日目以降に続く…
posted by Bellitech店主 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコーティング、磨き
最近のトラックバック