2018年11月17日

シビックtypeR EXEコーティング

今週後半はこの車両のコーティングでした。

磨き作業時に一部のパネルで手こずりましたが、今回も良い感じにリフレッシュ出来たと思います。

使用コーティング剤はPROMAX-EXEでした。


いつも通り、先ずは洗車から

img_sblog2469.jpg

ザラツキ除去

img_sblog2473.jpg

ルーフ部分4分の1ぐらいでこの汚れ

img_sblog2474.jpg

磨きに備えマスキングしていきます

img_sblog2475.jpg

今回手こずったのが、Aピラーから続くリヤクォーターパネル(左右とも、このパネルのみ)

磨こうとするとご覧の様にコンパウンドが貼り付きます。

img_sblog2476.jpg

貼り付いたコンパウンドを脱脂剤で拭き取ろうとすると白濁します。

隣接するドアパネル・リヤバンパはコンパウンドの貼り付きもありませんし、脱脂しても白濁しません

コーティング・メンテナンスは数回行ってるようですので、どこかのタイミングで例のディーラー系のコーティングを部分的に施工したような事ぐらいしか想像つきませんが、不思議ですよね

img_sblog2477.jpg

脱脂すると白濁します

img_sblog2478.jpg

何とかコンパウンドの貼り付きを起こさないように磨き・・・

img_sblog2479.jpg

仕上げていきます。

ウールバフ2〜3工程目
この後、ウレタン通します

img_sblog2480.jpg

今回もEXE使用
(ワザとらしい絵ずらでスミマセン)

img_sblog2481.jpg

磨きに若干手間取りましたが、良い感じに仕上がったと思います。

img_sblog2482.jpg

img_sblog2483.jpg

img_sblog2484.jpg

見違えた姿に、オーナー様も喜んでおられました。



posted by Bellitech店主 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング

2018年11月14日

BMW 5セダン EXEコーティング

今週前半はこの車両のコーティングでした。

マスキングしてる画像からになりますが、この前作業のディテール洗車〜ザラツキ除去で1日掛かっております。

img_sblog2462.jpg

雨ジミ、スクラッチで結構くすんでおります。

img_sblog2463.jpg

入魂の磨きで雨染み・スクラッチをオフ

img_sblog2465.jpg

粗方磨き終わりです。

クスミが取れ濃紺感が増し、プレスラインもクッキリして引き締まった感じになりました。

img_sblog2466.jpg

今回はPROMAX-EXE使用。
(ワザとらしい画ずらですみません)

更に深みが増します。

img_sblog2467.jpg

良い感じに仕上がりました。

img_sblog2468.jpg

BMWの硬質なブルーメタは磨き甲斐ありましたね~

出来上がりにオーナー様も『買った時も購入先で磨いてコーティングして貰ったけど、その時より良いね〜、後2年は気持ち良く乗れそうだ』と言って喜んでおられました。
冥利に尽きます
posted by Bellitech店主 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング

2018年11月10日

ミニ・クラブマン ガラス系コーティング

今週後半は、この車両
ミニ・クラブマン
作業車両としてマジマジ見ると現行は大夫ワイドになりましたね。

ボディーカラーは気難しそうな感じです、頑張りますよ〜

先ずは洗車から

って、既に洗車後の写真です

img_sblog2454.jpg

洗車後にボディーチェックすると、ボンネット部分は、結構なキズが・・・

特にラインデカール付近に多く見受けられ、貼る時に傷入れたんじゃないかなと思っておりましたら、お客様に引き渡す時に伺ったらその様です。

img_sblog2455.jpg

img_sblog2456.jpg

登録からまだそんなに経ってない様ですが、洗車キズの様な感じの物も結構エグく入ってますね

img_sblog2457.jpg

マスキングして磨きに備えます

相変わらずマスキングを多く必要とする車両です。

ラインデカールはボディー磨くのと同じにバフ掛けすると劣化が早まりますので、その部分もキチンと養生します。

img_sblog2458.jpg

スクラッチオフ完了

ほぼ新車なんですが、入っていたスクラッチが酷かったので、それなりに結構磨きました。
(写真の角度が違いますがデカール付近の施工傷が無くなってるのが判ると思います)

img_sblog2459.jpg

今回もコーティング剤はPCX-S8使用

ルーフはシルバーメタなのですが、以外はソリッドの紺なので、傷は目立ち易いですね〜、気を遣います。

img_sblog2460.jpg

良い感じに仕上がったんじゃないでしょうか。

img_sblog2461.jpg



posted by Bellitech店主 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング
最近のトラックバック