2018年09月28日

117クーペ 外装コーティング

内装に続き、外装の磨き&コーティングです。

先ずは、洗車から

img_sblog2309.jpg

洗車後、必要部分をマスキングします

img_sblog2310.jpg

今はどこでもダブルアクションで磨くのが当たり前の様になっているのか、ダブルアクションのまき目が凄いね(笑)
レストア先で塗装後に仕上げようと磨いたんでしょうけど…

流行りの機材を使えば誰でも綺麗に仕上がるという事でもないですからね、結局は色んなノウハウの積み重ねです。

img_sblog2311.jpg

当方もね、近年はシングルを持ち出すことは少なくなりました。

電動でもギヤ、ダブルアクションのポリッシャーがメイン機になってきてます。

そのギヤアクションで仕上げた状態。

ここまで磨いてコーティング剤を塗布します。

img_sblog2312.jpg

ホント、ボディーラインがキレイですね

img_sblog2313.jpg

この車両も新しく導入の2度塗りタイプのガラス系を使用。

膜厚感が増します。

img_sblog2314.jpg

おまけショット!

今回当方では手を付けてないエンジンルーム

レストア上がりでキレイですね。

何故かISUZUの文字が新鮮に感じます。

img_sblog2315.jpg





posted by Bellitech店主 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング

2018年09月27日

117クーペ 車内クリーニング

レストア上がりのこの車両
レストアフィニッシュといった感じになりますかね、先ずは車内クリーニングから、相談の結果、パーツ脱着料を頂いてそうした作業も込みで行いました。

写真多目です


何はともあれ、フロアマットの洗浄から

img_sblog2275.jpg

フロアカーペット、
座席分の足元の4枚はフロアマットの様に外せるのでレストア先でもこの部分は洗浄してくれたらしいのですが、外せなかったセンタートンネル部分とサイドシル部分のカーペットとの汚れの差が気になるとの事をおっしゃっていました。

一応、この洗浄されたというカーペット4枚も外して当方でも洗浄し直しました。

どういう訳か、コーヒーでも溢したかのような茶色の洗浄液が出てきました(4枚とも、笑)

img_sblog2278.jpg

レストア先ではここまで外すのは困難だろうという事で、手を付けられてない部分

当方で外して洗浄出来たら脱着料頂きます、という事で外しました。

外してみるとその汚れ具合が更に判りやすいというもの。

なんか魚の開きみたいですね。

img_sblog2279.jpg

センター後部座席部分

img_sblog2280.jpg

見違えましたね

img_sblog2281.jpg

こちらも

img_sblog2282.jpg

フロアカーペット、サイドシル部分

この部分はオリジナルがそうなのか解りませんが、ブチルゴムで車体に接着されており、剥がそうと思えば出来なくはないが、部分的に,、接着されてるブチルゴムと裏地が溶解してカーペット地が分離する様な部分が見受けられましたので、剥がすのは諦めて、そのまま洗浄しました。

外したステンレスプレートの裏部分との差が無い位にはなりましたので充分かと思います。

img_sblog2285.jpg

外したステンレスプレートを戻すと(仮)こんな感じ

img_sblog2286.jpg

シート類、センターコンソール、フロアカーペットを外した状態。

img_sblog2287.jpg

フロアカーペットを洗浄して濯いだ濯ぎ水

img_sblog2288.jpg


シート
後部座席の座面

こういう部分も外してみないと中々判りません

img_sblog2283.jpg

洗浄後

img_sblog2284.jpg

フロントシート、洗浄前

img_sblog2289.jpg

この辺も外してみないと見え難い部分ではありますね

img_sblog2290.jpg

フロントシートの後ろ部分

img_sblog2291.jpg

洗浄後

img_sblog2292.jpg

img_sblog2293.jpg

img_sblog2294.jpg

リヤシート、背もたれ部分、洗浄前

リクライニングはしますが、内装と重なる部分だけに、これも外してみないと中々解り難いと思います。

img_sblog2295.jpg

img_sblog2296.jpg

img_sblog2297.jpg

洗浄後です。

img_sblog2298.jpg

見違えますね

img_sblog2299.jpg

img_sblog2300.jpg

リヤ背もたれ部分、洗浄途中

img_sblog2301.jpg

洗浄後

img_sblog2302.jpg

シート1脚分ぐらいの汚れです

img_sblog2303.jpg

乾燥中

img_sblog2304.jpg

こちらも乾燥中

img_sblog2305.jpg

乾燥を確認して、組み付けていきます。

img_sblog2306.jpg

img_sblog2307.jpg

外したパーツを全て戻して完了

img_sblog2308.jpg

写真は省いてますが、天井、ドア内、ダッシュ周りも勿論クリーニングしております。

随分と明るく衛生的になりました。




2018年09月23日

GT-R コーティング

作業3日目
磨き〜コーティング


入魂の磨き作業中

6050が唸りを上げるぜ〜(笑)

img_sblog2267.jpg

研磨前

一見、シルバー(オプション30万のなんちゃらシルバーです)なので綺麗そうに見えますが、シミやスクラッチでくすんでいます。

img_sblog2268.jpg

研磨後

スッキリ、クッキリ

img_sblog2269.jpg

仕上げとして、マフラーエンドの汚れも

img_sblog2270.jpg

チョット、甘かったかな、まあ〜まあ!

img_sblog2271.jpg

img_sblog2272.jpg

img_sblog2273.jpg

img_sblog2274.jpg

良い感じにリフレッシュ出来たんじゃあ、ないでしょうか。

今回は使用コーティング剤は新しく取り入れたガラス系、2度塗するヤツです。

ヌメッとした感じの仕上がりで、滑水性。


posted by Bellitech店主 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング
最近のトラックバック