2017年09月16日

ワゴンR リフレッシュ作業

2〜3日目
・ディテール洗車
・磨き
・コーティング
・仕上げ

こういう部分、幾らブラシを入れて洗って、ブロワーしても次から次と泥汚れが流れ出し、シマウマ状態に・・・

一度この様に外して完全除去しないとキリが無いんですよね。

img_sblog1702.jpg

そして、鉄粉等のザラツキ除去

img_sblog1703.jpg

私どもが生活する城南地域は、相変わらず車にとって大気状況が宜しくないようで

img_sblog1704.jpg

さあ、養生し磨きに入ります。

img_sblog1705.jpg

経年の汚れ、洗車等によるスクラッチ
それと、元々コーティングを施されてるのでしょう
嫌な反応を見せてます。(判る人には解る?)

img_sblog1706.jpg

軽自動車のパールホワイトと云って侮るなかれ
前文にも書いた様に非常に厄介な状態からここまでもっていきます。

実は、お客様自体もコンパウンド使用して傷・汚れを除去しようしたらしいのですが、逆に曇らせたりそのコンパウンドを拭き取れなくなって一部逆効果な状態になっていました。

img_sblog1707.jpg

今回は、デントリペアも含め良い感じにリフレッシュ出来ました。

img_sblog1708.jpg

使用コーティング剤はPCX−S8

img_sblog1709.jpg



お客様も大変感動しておりました、冥利につきますね




posted by Bellitech店主 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング
最近のトラックバック