2017年08月20日

レガシー断熱フィルム全面施工

レガシーに断熱フィルム全面施工
・フロント、運転席・助手席にFGR500(透明断熱)
・リヤ、後部座席サイドガラスに(UZR60:HM60HD同等品)

先ずは、ダッシュボード周りを養生

img_sblog1622.jpg

何はさておきクリーニング

img_sblog1623.jpg

型取り中

img_sblog1624.jpg

運転席も内張り外しクリーニングから

img_sblog1625.jpg

リヤは、トレイ&ハイマウントが邪魔なので分解

img_sblog1626.jpg

リヤセクションに使用するのは、ゴールドミラー断熱フィルムUZR60です。
アルミホイルの様な銀色ではなく、貴金属が薄く蒸着されているやつで、使用の仕方でとっても高級感ある見た目になります。(純正の着色ガラスに貼ると純正の色と相まっていい感じに見えます)

値段もウィンコスのプレミアシリーズや3Mのクリスタリンを除くとトップレベルに高額なフィルムです。

断熱機能も勿論トップレベルです。

img_sblog1627.jpg

何となくレイバンのサングラスの様な感じに見えなくもない?

img_sblog1628.jpg

後部サイドガラスも同じ様に内張り外しのクリーニングから

img_sblog1629.jpg

施工液で汚れますので洗車サービスを行い終了です。

img_sblog1630.jpg

posted by Bellitech店主 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カーフィルム施工

2017年08月10日

インプレッサ 塗装面のアクシデント修復

運送業者さん、配達先のお客様の車輌のボンネット部分に荷物を誤って擦ってしまったとの事。
磨きで何とか出来ないか相談受けました。
状態を見て、深い傷は完全除去は無理だが、パッと見、解らない程度には修復しますよ、という事で請けました。
コーティング云々という事ではないので、作業後の画像には、まだコンパウンドの磨き粉がある状態で撮影してます。

img_sblog1607.jpg

ボンネット三分の一ぐらいが対象面ですが、ボンネット全体と左右フェンダー上部ぐらいまでを辻褄合わせで磨きます。

img_sblog1608.jpg

img_sblog1609.jpg

よくある事ですが、修復傷以前に、雨ジミやら洗車キズで既に艶もない状態です(笑)

img_sblog1610.jpg

これはフェンダー部分

img_sblog1611.jpg

軽く養生をして磨きます

img_sblog1612.jpg

以降、修復後

img_sblog1613.jpg

img_sblog1614.jpg

img_sblog1615.jpg

img_sblog1616.jpg

img_sblog1617.jpg

現状復帰が目的ですので、コーティング剤云々ではないのですが、最終的に簡易的なコーティングを塗布しフィニッシュです。


posted by Bellitech店主 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング

2017年08月08日

セラ透明断熱フィルム施工

少し前の作業分ですが、
セラに透明断熱フィルム施工
ドアガラス部分よりもリヤガラスが想定以上に難易度高かったです。

今回は、フロントガラスを除く全面にFGR-500を施工

変態チックなガラス構成にやる前から苦労しそうなのが想像できます(笑

img_sblog1600.jpg

先ずは、ひたすらガラスをクリーニング

img_sblog1601.jpg

ルーフからAピラーにかけてのガラス面

この様にフィルムを乗せると随分と浮きが出て難しそうだが、想定よりは楽でしたね。

ただ、古い車なので、実際に貼りつける際、水を打つと枠からのゴミはかなり出てきました。

少々の混入は施工前に了解済みです。

img_sblog1602.jpg

img_sblog1603.jpg

想定以上に難しかったのが、リヤガラスです。

単にお椀型になってるだけでなく、両脇の大きくサイドに曲がる部分の真ん中等辺は微妙にくびれています。

一応、一枚貼りしてます。
(施工業者の立場からすると一枚貼りが必ずしも良い(正解)という訳ではございません)

img_sblog1604.jpg

施工液等で汚れますので、施工後は洗車サービスを行います。

img_sblog1605.jpg

バブルが生んだトヨタの宇宙船?

今みても量産車のガルウィングて凄いですよね

img_sblog1606.jpg

posted by Bellitech店主 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カーフィルム施工
最近のトラックバック