2017年01月29日

エア−コンプレッサーにサブタンク追加

昨年後半にコンプレッサーを導入したのですが、どうも容量が足りない

メインで使うツールは、バフクリーニング用のパルストルネーダーですが、もう少し回ってくれればと思うところで、圧が足りなくなり、すぐエンジン回り出すという感じでした。

この位のコンプレッサーだと充填するのも時間が掛かります。

そこで、サブタンクという事を考えていたのですが、やっと増設できました。

このIWATAのサブタンクはコンプレッサー購入以前から、未使用を持っていたのですが、いかんせん古過ぎてエアーの出し入れ口の規格が解らず、放置しておりました。

最近、ネットでやっと情報を見つけ、ソケット類を噛まして使用出来るようになりました。

夕方からパーツ購入に奔走し、やっと今組み立てました。
(何か大げさですね)

これでバフ1枚ぐらいは余裕でクリーニング出来そうです。

アストロの静音コンプレッサー
1HP38L、もっと強力なのが欲しいけどコスト等を考えるとウチの使用目的だと我慢しないとですね。

img_sblog1344.jpg

何と1987年製の未使用品のSAT-33H-99です。

img_sblog1345.jpg


posted by Bellitech店主 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の事など

2017年01月26日

アナログレコードの取込み 2017


予定していた車両が故障の為、本日の作業キャンセル

こういう事もあるさと、それでは歯医者にでも久々に行こうかと思ったら、掛かりつけが本日定休日 。

むむっ・・・、これはレコードを洗うではなく、取り込むチャンス。

という事で、本年早速購入した2枚を洗浄後、取り込み中。

昨年に購入したのもまだ30枚以上未取込みなのに・・・


プリンスは昨年購入しようと思っていたら、お亡くなりになり、いきなりレコードも高騰し購入するのをためらう様な感じでしたが、今は少し落ち着いたような・・・
それでも通常版が2000円前後、紫盤については、ほぼ見かけなくなり、たまに出品されてても1万円弱位とか、中古のアナログレコードとしては高値です。

この紫盤は、昨日たまたまラッキーな事に通常盤程度で落札できました。

『LUKATHER』に至っては、アナログレコードが存在したんだとびっくり!

当時、国内においてレコードの新譜販売は無くCDのみに切り替わった時でした。
これのCDを聞く為に秋葉原にCDプレーヤーを買いに行ったのを思い出します。

つまりこれは輸入盤です。
当時日本は一気にCDに切り替わった印象がありますが、海外は意外と併売してたんですね。

img_sblog1342.jpg

取込み用のカートリッジは、通常AT-150MLXを使用してますが、昨年AT160MLの未使用を購入できたので、盤によってはこれ(以前から持っていたAT160ML)を遠慮なく使えます。

img_sblog1343.jpg

その未使用のAT160MLは何時使うんだっつう話ですけどね(笑)

posted by Bellitech店主 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・PCオーディオ

2017年01月25日

ロードスター 磨き&コーティング

この車両は付き合いが長く、新車時から当方でコーティングなど毎年定期的に作業させて頂いておりますが、ここ2年位運が良くありません。
今回も通常の作業とは別コースになります

洗車前は埃を被っていて、今回はそんなに酷くないなと思っていたのですが・・・

img_sblog1326.jpg

洗車してみると、何ともお粗末な扱いをされてるのが判明

img_sblog1327.jpg

勿論、オーナー様のせいではないのですが、それにしても酷い。
大事にしている人の所有物をなんだと思っているのでしょうかね、全く。

img_sblog1328.jpg

磨きの準備に入ります

img_sblog1329.jpg

前回、前々回でかなり磨きも入れてますので注意しながら進めます。 
当然ですが、あまり深いのは追ってません。

img_sblog1330.jpg

大夫判らなくなりました。

img_sblog1331.jpg

うむ! 滑らかじゃ

img_sblog1332.jpg

今回も良い感じにはなったと思いますが、ホント困ったものです。 
これで、落ち着いてくれれば良いのですが・・・

img_sblog1333.jpg

posted by Bellitech店主 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 車両外装のトラブル

2017年01月22日

mini cooper S 磨き&コーティング

mini cooper S 
磨き&コーティング
今後も気持ち良くお乗り頂く為の経年車のリフレッシュ作業です。

img_sblog1301.jpg

先ずは何時ものとおりディテール洗浄から

先日のマーチもそうですが、バンパーにグリルが乗っかってるタイプだとその隙間に、汚れがたまり通常の洗車では落とせなくて、しかし雨などが降るとその隙間に溜まった汚れが流れ出し、如何にも品質を損ねます。

色んなパーツの接合部分に言える事ですけど

今回は、グリル、ライトベゼルなどを外し、溜まった汚れを落とします。

img_sblog1312.jpg

そして、外したグリルを地味〜に洗浄します。

ハチの巣状のグリル嫌いです(笑)

img_sblog1313.jpg

そして、養生をし磨きの準備に入ります。

旧ミニもそうですが、小さい割にマスキングがどうしても大げさになります

img_sblog1314.jpg

磨きの初めはこの部分

ストライプ(デカール)ですが、経年劣化で端がボロボロになっております故、この様にマスキングをし、磨くと云うよりは汚れ落とし程度に止めます。

img_sblog1315.jpg

白黒の2色ですが白い部分はホントにもろくなっていて磨けません。

img_sblog1316.jpg

黒い部分のみ軽く磨きます。

img_sblog1317.jpg

そして、塗装部分を磨くときは、デカール部分を完全にマスキングします。

ボディー研磨の勢いでこの部分にバフが乗った場合、悲惨な事になります。(まあ、少し大げさにみてますけどね)

img_sblog1318.jpg

で、いよいよ全体の磨きです

淡色なのでネット上の画像だと状態が解りにくいと思いますが、シミやスクラッチで相当酷いです。

img_sblog1319.jpg

こういう黒い部分だと解りやすいでしょう

img_sblog1320.jpg

こうした洗車キズ等が品質を落としていきます

img_sblog1321.jpg

白いポツポツは磨いた後の埃や、欠けでありますが、全体にはいい感じ

img_sblog1322.jpg

Aピラー部分も

img_sblog1323.jpg

外してあったパーツを戻してフィニッシュです。

img_sblog1324.jpg

この車両のお客様は、他の車輌では何度か当方を利用頂いている方で、このミニは今回初めてでしたが、『綺麗になるのは解っていたけど、ここまでになるとは』と感心しておりました。嬉しいお言葉ですね。

まだまだ、精進したいと思います。

img_sblog1325.jpg





不定休の為、土日だからと云って休みではないのですが、北風が強く寒いのでシャッター閉め切って作業してます。
(もっと寒いところで作業してる方々ごめんなさい!)

御用の方は、事前に連絡下さいまし

そうでなくても、出張作業などで不在にする事が多いので、『いつ来てもシャッター閉まってるから、潰れたのかと思ってたよ』と近所の方々にもよく言われます(笑)

昨日も雪がちらほらしただけで、シャッター閉めてしまいました。

何かあると、すぐシャッター閉めたくなります(笑)

img_sblog1309.jpg


posted by Bellitech店主 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコーティング、磨き

2017年01月19日

エルグランド 磨き&コーティング

昨年末のオデッセイのお客様の紹介で入庫頂きました。
あのオデッセイの出来を見ての依頼です、ありがたや!

img_sblog1300.jpg

10年以上経過してる車両で、しかもこの大きさ、今回も中々大変でしたが、頑張りましたよ〜

施工前、

img_sblog1302.jpg

中々のシミとスクラッチですね

img_sblog1303.jpg

研磨後、

img_sblog1304.jpg

img_sblog1305.jpg

G30の偏光カラーが見事ですね

img_sblog1306.jpg

寄ってみると、芸術的というかちょっと気持ち悪いかもw

img_sblog1307.jpg

中々の手強さでしたが、2日で何とか上げました

img_sblog1308.jpg

デカイッ!


posted by Bellitech店主 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カーコーティング、磨き
最近のトラックバック