2017年01月29日

エア−コンプレッサーにサブタンク追加

昨年後半にコンプレッサーを導入したのですが、どうも容量が足りない

メインで使うツールは、バフクリーニング用のパルストルネーダーですが、もう少し回ってくれればと思うところで、圧が足りなくなり、すぐエンジン回り出すという感じでした。

この位のコンプレッサーだと充填するのも時間が掛かります。

そこで、サブタンクという事を考えていたのですが、やっと増設できました。

このIWATAのサブタンクはコンプレッサー購入以前から、未使用を持っていたのですが、いかんせん古過ぎてエアーの出し入れ口の規格が解らず、放置しておりました。

最近、ネットでやっと情報を見つけ、ソケット類を噛まして使用出来るようになりました。

夕方からパーツ購入に奔走し、やっと今組み立てました。
(何か大げさですね)

これでバフ1枚ぐらいは余裕でクリーニング出来そうです。

アストロの静音コンプレッサー
1HP38L、もっと強力なのが欲しいけどコスト等を考えるとウチの使用目的だと我慢しないとですね。

img_sblog1344.jpg

何と1987年製の未使用品のSAT-33H-99です。

img_sblog1345.jpg


posted by Bellitech店主 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の事など

2017年01月26日

アナログレコードの取込み 2017


予定していた車両が故障の為、本日の作業キャンセル

こういう事もあるさと、それでは歯医者にでも久々に行こうかと思ったら、掛かりつけが本日定休日 。

むむっ・・・、これはレコードを洗うではなく、取り込むチャンス。

という事で、本年早速購入した2枚を洗浄後、取り込み中。

昨年に購入したのもまだ30枚以上未取込みなのに・・・


プリンスは昨年購入しようと思っていたら、お亡くなりになり、いきなりレコードも高騰し購入するのをためらう様な感じでしたが、今は少し落ち着いたような・・・
それでも通常版が2000円前後、紫盤については、ほぼ見かけなくなり、たまに出品されてても1万円弱位とか、中古のアナログレコードとしては高値です。

この紫盤は、昨日たまたまラッキーな事に通常盤程度で落札できました。

『LUKATHER』に至っては、アナログレコードが存在したんだとびっくり!

当時、国内においてレコードの新譜販売は無くCDのみに切り替わった時でした。
これのCDを聞く為に秋葉原にCDプレーヤーを買いに行ったのを思い出します。

つまりこれは輸入盤です。
当時日本は一気にCDに切り替わった印象がありますが、海外は意外と併売してたんですね。

img_sblog1342.jpg

取込み用のカートリッジは、通常AT-150MLXを使用してますが、昨年AT160MLの未使用を購入できたので、盤によってはこれ(以前から持っていたAT160ML)を遠慮なく使えます。

img_sblog1343.jpg

その未使用のAT160MLは何時使うんだっつう話ですけどね(笑)

posted by Bellitech店主 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・PCオーディオ

2017年01月25日

ロードスター 磨き&コーティング

この車両は付き合いが長く、新車時から当方でコーティングなど毎年定期的に作業させて頂いておりますが、ここ2年位運が良くありません。
今回も通常の作業とは別コースになります

洗車前は埃を被っていて、今回はそんなに酷くないなと思っていたのですが・・・

img_sblog1326.jpg

洗車してみると、何ともお粗末な扱いをされてるのが判明

img_sblog1327.jpg

勿論、オーナー様のせいではないのですが、それにしても酷い。
大事にしている人の所有物をなんだと思っているのでしょうかね、全く。

img_sblog1328.jpg

磨きの準備に入ります

img_sblog1329.jpg

前回、前々回でかなり磨きも入れてますので注意しながら進めます。 
当然ですが、あまり深いのは追ってません。

img_sblog1330.jpg

大夫判らなくなりました。

img_sblog1331.jpg

うむ! 滑らかじゃ

img_sblog1332.jpg

今回も良い感じにはなったと思いますが、ホント困ったものです。 
これで、落ち着いてくれれば良いのですが・・・

img_sblog1333.jpg

posted by Bellitech店主 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 車両外装のトラブル
最近のトラックバック