2018年06月03日

RX-7(FD3S) ボディー&ウィンドウの磨き、コーティング

先ずはフロントガラスの磨きから

今回はワイパー、カールトップは外して作業しました

img_sblog2107.jpg

サイドも養生し機械磨きします

img_sblog2108.jpg

リヤはウィンドモールとの境になる下部分のシミも出来る限り除去してから磨きます。

img_sblog2109.jpg

img_sblog2110.jpg

次にボディー

養生し入魂の磨きに入ります

img_sblog2111.jpg

普段ボディーカバーをされてるようですね

所々、曇った様な擦れ後が有りました。

img_sblog2112.jpg

こうしたスクラッチも除去していきます

img_sblog2113.jpg

良い感じになったのではないでしょうか。

フルノーマルの4型ですね

img_sblog2114.jpg

img_sblog2115.jpg

img_sblog2116.jpg


今回も経年の傷・汚れを除去し良い感じになりました。

posted by Bellitech店主 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング

2018年05月31日

CBP本部にて

相変わらず、夕陽を浴びて黄昏ておられました (-- _ --)

img_sblog2105.jpg

posted by Bellitech店主 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の事など

2018年05月21日

プレミオ フィルム施工・他

本日は、プレミオのリヤ3面にフィルム施工とナビのTV&操作解除作業でした。

久々に5%のフィルム施工したような気が・・・

img_sblog2096.jpg

リヤトレイの一部とハイマウントがガラスにギリなのでリヤ周りの内装を外します

img_sblog2097.jpg

img_sblog2098.jpg

これで作業がスムーズに行えます。

img_sblog2099.jpg

サイドガラスもドアの内貼り外し作業します

img_sblog2100.jpg

今回は久々に3角窓も分解施工

内側のゴム枠が意外と張出していて当たりもきつそうだったので、これの方が手っ取り早いかなと・・・

img_sblog2101.jpg

地域性とかもあると思うんですが、ウチだと20〜30%が、ここ数年は主流で5%は久々に貼った気がします(笑)

悪そうな黒い感じも大人しいセダンに良いですね〜

img_sblog2102.jpg

img_sblog2103.jpg

その他作業は、ナビをごにょごにょ

img_sblog2104.jpg

posted by Bellitech店主 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カーフィルム施工

2018年05月06日

レカロシート 分解クリーニング

先ず、表皮を剥ぎます

フレームを構成しているウレタンはパルス・エアガンで、汚れを吹き飛ばしました

img_sblog2084.jpg

剥いだ表皮は、丁寧に手洗い

img_sblog2085.jpg

img_sblog2086.jpg

手洗い後、更に洗濯機による洗浄を行います

img_sblog2087.jpg

外したプラスチックパーツも洗浄

img_sblog2088.jpg

ヘッドレストシャフト部分の汚れも綺麗に

img_sblog2089.jpg

img_sblog2090.jpg

この時期1日ぐらいで乾燥しますが、余裕があったので3日ほどこのまま放置(笑)

img_sblog2091.jpg

バラした物を全て組み付け完了です

img_sblog2092.jpg

単に経年による汚れを落とす作業でしたが、
ここまですると大変衛生的ですよね

2018年05月02日

アルピナB7 フィルム剥離作業

今回は剥離作業だけ、夕方から急遽の作業でした

フィルムは古いタイプ、施工後かなり経過してる様で、クーペタイプの車輌という事も有り、作業は難儀しました。

リヤ3面で2時間半ぐらいかな

作業後の写真撮るの忘れた(笑)

img_sblog2081.jpg

剥ぐ時に、この様に2層に分離してしまい、下の層は破れやすい為、ヒートガンで熱しながらゆっくり剥いでいきます。

img_sblog2082.jpg

フィルム剥いだ後には、この様に全体的に糊が残ってしまうタイプです。

溶剤に反応はするものの、これだけ厚く糊が残ると簡単には溶けてくれません。

img_sblog2083.jpg

これだけ糊が残ると、その除去だけで数時間掛かります。

熱線の事も考え、あまり荒い事も出来ませんからね。
posted by Bellitech店主 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カーフィルム施工
最近のトラックバック