2018年04月14日

アクセラ ナビ・TV解除

助手席の方がTV視聴&ナビ操作が出来る様にとの作業

社外ナビとかなら配線加工のみで可能だったんですが、マツコネなので、今回はデータシステムのナビキットを利用しました。

img_sblog2043.jpg

img_sblog2044.jpg

img_sblog2045.jpg


ネットなどで調べるとマツコネはデータの書き換えでこの辺を可能に出来るようですが、点検などでDに入庫した時に書き換えられたら元に戻るようなので、自分の車輌とかならそれでもいいんですが、お客様の依頼ですからソフト的な対応ではなくハード的な対応にしました。

img_sblog2046.jpg

最後は雨が降ってしまいましたが洗車サービスをして完了です。顔1(うれしいカオ)

posted by Bellitech店主 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カーオーディオ・ナビ

2018年04月05日

マークX ルームクリーニング

今日は朝から某所でルークリ

全体的に経年なりの汚れが酷かったがサッパリと綺麗になりました。

リンサーを使用して濯ぎをしたが、助手席の背もたれと座面からは大量の茶色の汁が吸い出された。

おそらくコーヒーでも溢したのでしょう

入念に何度も濯いだので大丈夫と思うが、バラして踏み洗いした方が早かったのではと思えた(笑)

img_sblog2038.jpg

img_sblog2039.jpg

img_sblog2040.jpg

img_sblog2041.jpg

img_sblog2042.jpg

先日までは気候も良かったんですが、本日は生憎の天気・・・

ルークリするのにはちょっとみたいな(笑)

2018年04月04日

ロードスターRHT 付着物除去&コーティング

常連のお客様の車輌ですが、
以前も何度か同じ被害を受けていて、同じ作業をしています。

昨年の初めに一連の状況が改善され落ち着いたと思っていたのですが、再発したようです。

駐車場内で建物のモルタル汁が垂れて車両に付着してしまいました。

その付着物除去と再コーティングでの入庫になります。


以前ほど状態は酷くありませんが、フロント中心に点々とモルタルが垂れたものが付着してます。

時間を置くと塗装を浸食し最悪塗り直しになります。

img_sblog2033.jpg

モルタルの付着物除去後、全体を洗車

img_sblog2034.jpg

付着物除去跡を、磨きで綺麗にしていきます

img_sblog2035.jpg

付着物跡も無く、綺麗に出来ました

img_sblog2036.jpg

今回もPCX-S8使用

img_sblog2037.jpg

駐車場の状況が改善されるのを祈るばかりです。


posted by Bellitech店主 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 車両外装のトラブル

2018年03月25日

RX-7 ( FD3S ) 磨き

ヘッドライト・リッドを新品にしたので、それに合わせる様に調整磨きでした。


こう云っては何ですが、この写真みると死んでる車みたいな状態ですねw

img_sblog2021.jpg

洗車せずに汚れてるのは、まだ良いんですが・・・

シミ・傷やワックスの拭き残しが凄い事に

img_sblog2022.jpg

左フェンダーは特に状態が酷く

素人が缶ペン吹きしたのか、クイック塗装でもしたのか塗肌が酷いのがこの汚れてる状態でも判ります。

img_sblog2024.jpg

洗車し、アイアンカットを噴霧し粘土当ててるんですが、通常は茶紫の研ぎ汁みたいなのが出るんですが、白い研ぎ汁がでます(笑)

この前作業としてワックスの拭き残しを落とす為、全面溶剤拭きも入れてますからね

恐らく、左フェンダの補修塗装をした時に養生せず噴霧してるのが飛んで関係ないパネルに付着したのではと思われます。

はっきり言って作業内容は、もはや事故物件処理になってます(笑)

img_sblog2025.jpg

洗車後、発見!(笑)

ボンネットの運転席側にクッキリ四角い跡

補修塗装してる時、ここに何か乗っけてたんでしょかね?

img_sblog2026.jpg

左フェンダーの補修あと

横に2段ぐらいマスキングした後がくっきり

凄いところで区切ってますね(笑)

img_sblog2027.jpg

養生して磨きに入ります。

バンパも新しそうなんだけど、シングルの肌調整跡が凄いな(笑)

img_sblog2028.jpg

磨き終了

img_sblog2029.jpg

深い傷、欠け等はご勘弁!

img_sblog2030.jpg

パッと見、いい加減な補修塗装してるのが判らなくなる様にまではしました。

img_sblog2031.jpg


死んだ様な状態から生き返りましたね

img_sblog2032.jpg



色々と突っ込みどころ満載の塗装状態でしたが、何とか見栄えする様に戴いている以上には頑張りました。

パリッとしましたね顔1(うれしいカオ)

posted by Bellitech店主 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング

2018年03月18日

RX-7(FC3S) 磨き&コーティング

2年毎に入庫頂いている車輌になります。

このFCも長い事見てますが、ダイブ水平面がサメサメ(褪色)してピンク色になってきてます。

さあ、どれ程戻せるか・・・

こうご期待!

img_sblog2012.jpg

洗車後、マスキングし磨きに備えます

ボンネットの褪色はかなり来てますな

img_sblog2013.jpg

ファーストカット

最近はあまりやりませんが、ボンネットの左右にてビフォー・アフターしてみました。

img_sblog2014.jpg

今回は3工程の研磨後、コーティング剤を塗布し仕上げました。

img_sblog2015.jpg

良い感じの艶と

ピュアレッドが復活

img_sblog2016.jpg

マツダの現在のソウルレッドのメタリックというよりミラー的な感じも好きですが、スポーツカーはやはりソリッドカラーが似合いますね

img_sblog2017.jpg


バフ類はこの様に赤くなってしまいます

img_sblog2018.jpg

今回は新しい物を試してみましたが、
・・ンンっ
イマイチかな、普通にロングウールで良かったかも

使用したバフの印象は今回に限った話です。
作業する車輌(塗装)が変われば、バフの印象も変わります。

posted by Bellitech店主 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 磨き、コーティング
最近のトラックバック